とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【投資全般】リースの力は万能でありません!

こんばんは!ベカンです!

我が太陽光クラスタで、

数日リース契約について、

Twitter談義が繰り広げられた。

@みさしゅう氏

銀行からカーリースを

強く勧められており

困っている様子w

 

私の回答は『手数料目的』

銀行は時期によっては、

貸金ボリュームが欲しい時と、

手数料収入を稼ぎたい時と、

ご都合で態度を変えるのだ!w

何てインギンな奴らだ!ぷんぷん!

(👆お前が言うなw)

 

まあ銀行の都合はさておき・・・。

不動産・太陽光投資家は、

リースに馴染みないだろうし、

今日はリースのメリット等を

お伝えしていこうと思う。

メリット➀:バランスオフ

リース使って一番便利なのは、

バランスオフ(簿外資産・債務)できること!

ようは借金隠遁の術!にんにん!

 

リースで設備導入した場合、

決算書(BS)に乗らないのだ!

これぞ!合法粉飾決算!

(👆半分詐欺じゃねーかw)

まあ私の様に中堅は騙せないが・・・。

 

太陽光設備をリースで

導入した人を知ってるが・・・。

むっふっふ。後は分かるな?w

 

※注意!

@やまもん氏

とはいえ・・・。

実は国際基準ではリース資産・債務を

決算書に計上することが常識だ!

今後、その流れがジャポンにも

来るのも時間の問題かもな。

簿外負債で債務超過を隠蔽ジャ!

と粋がってた社長達の

青ざめた顔が目に浮かびますなw

ご利用はご計画的に・・・。

 

メリット➁:コスト平均化

例えば車をキャッシュ購入した時。

ランニングコストが掛かるじゃろ?

車検、自動車税、メンテナンス費等。

台数が多いとドカンと支払がくる!

金繰りが適当だと資金ショートだ。

 

そのお悩みをリースで解決可能!

それら車に掛かる費用が

毎月リース料で平均化できる!

車両管理もリース会社に

アウトソーシングできる。

100台単位で営業車保有してる

大企業では重宝されている。

経理・庶務の給料も馬鹿にならんから。

 

 

メリット➂:融資以外の資金調達手段

コレもデカいな!

もう借金過多で追加融資困難!

そんな人にはリースがお勧め!

 

勿論、借金が多い時点で、

リース審査も厳しくなるが、

私の経験則上けっこう行けるぞ?w

特に車両系リースは強い。

 

直近2~3期赤字かつ

債務超過の運送会社で、

トラックを数台リースした。

同様な決算内容の

残土処理会社でも、

10tトラック行けた。

 

私達、個人投資家レベルでも

営業車両1台とかリースしやすい。

与信限界の向こうの世界!

レバレッジの限界に挑戦しようw

 

リースの力は万能ではありません!

どんなことにもメリットあれば

デメリットもある訳で。

 

借入意識が少ないので、

リースし過ぎたり、

資産名義はリース会社だし。

 

総体的にメリット大きければ

リース利用も良いのでは?

何はともあれ

ご利用はご計画的に。

(👆コレが言いたいだけw)

ではでは('ω')ノ

 

 

 

 

あと余談だが、いつもブログ題名に

いま旬のオタクネタがぶち込まれてる。

反応した人は同類かもなw