とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【ライフハック】スマホを忘れてデジタル・デトックス?

こんばんは!ベカンです!

今週は月~土と働き続け、

本日がようやくお休み。

頭がボヨヨン状態。ミス多発。

 

満身創痍で昨日帰宅すると、

「・・・アレ?スマホがない!」

肌身離さず持っているスマホを

忘れるとは極限状態なのだろうw

スマホでSNS弄ってる暇もなかった。

通勤時にvoicyも聞く余裕なし。

 

傷ついた動物は絶食し、

ジッと動かないと言うが、

同様の状態なのかもしれんw

スマホ忘れて身軽な感覚?

ただスマホを見ないことで、

若干気持ちが軽くなった感覚。

 

いつもだったら数秒でも空くと、

スマホ立ち上げTwitter見てた。

トイレ中、信号待ち、電話待ちと

隙あればスマホを見ている。

 

脳が休む暇なく情報を求める。

落ち着きなくせわしない。

セルフブラック企業化してるw

 

最初の内はスマホ無いのに、

手に取る動作をして、

ソワソワしていたが、

時期に全く気にならなくなる。

 

空白の時間も大事

よく素晴らしいアイデアは、

風呂・トイレ・布団の中で

閃くと聞いたことがある。

 

目の前に差し迫るスタックなく

脳がリラックスしているからだ。

 

スマホが有れば見てしまうが、

無ければ空白時間が出来る。

そこに「天才の閃き」が宿る!

 

 デジタル・デトックスの薦め

やはり私と同様、スマホに

縛られてる人達が多いのか、

デジタル・デトックスなるワード発見!

 

人間は1日85回スマホを立ち上げ、

閲覧時間5時間、起床時の1/3は、

スマホを見ている計算になるらしい!

集計したことないが自分もそうだろう。

 

これは相当ムダな時間かもしれない!

大体Twitterチェックしているが、

他者ツイートを見ているだけの受動作業。

本当にソノ情報が欲しかったのか?

と言われると相当怪しいぞ。

「ひるめっしゃー」と飯テロされ

無駄に腹が減るだけだwww

 

だから強制的にスマホを

物理的に触れない所にしまい、

自由な空白時間を作る。

これがデジタル・デトックスと言うらしい。

 

目・脳が休まる効果

会社ではパソコンを眺め、

隙あればスマホを見る。

帰宅後もパソコン立ち上げ、

YouTube閲覧・ブログ更新。

スマホを眺めながら就寝。

 

よく考えると1日中、

何かの画面を見ている。

目が休まる瞬間がない。

 

また目の前の情報処理で、

脳がフル稼働状態のため、

たまに熱っぽくなることも。

 

デジタル・デトックスは

目・脳を休める効果が高い。

今回はたまたま職場に

スマホ忘れてのが要因だが、

次回からは能動的に

デトックスを試してみるつもり。

ではでは('ω')ノ