とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【社畜】自分の能力と勘違い?それは会社の信用

こんばんは!ベカンです!

私は地銀でローン担当。

今期はコロナ禍でマズイか?

と思いきや案件が来るわ来るわw

自己ベスト更新中である。

実行額〇〇億円也!(ヤベー!)

社内外に認められ社畜の身でも、

生きがいを感じる瞬間。

 

こういう時って大体が、

「ふふん!俺って有能!(`・ω・´)」

と慢心する傾向にあるw

 

でも冷静に考えてみて欲しい。

それってお前の力でないからな!

これが今日の議題。

自分を過信する人達

よく「謎の自信」に満ちた

サラリーマンって多いよね。

「私に案件くれれば必ず成功させます!」

その自信は何処から出てくるのかw

この手の人間はトップセールス。

案件ガンガン取ってきて、

回りから褒めたたえられ慢心気味。

 

または管理職で社内外でも

偉そうにしている人達。

社内では部下を激詰め!

社外では接待ちやほや。

自分は実は王族なのではないか?

そう錯覚してもおかしくない。

 

まあ自信がある分には構わん。

ソワソワ心配そうに営業来られても、

そいつに頼みたくなくなるしな。

 

管理職もある程度は

威厳を示さないと舐められる。

多少偉そうになっても許容範囲。

全否定はしない。

 

でも考えてみて欲しい。

その成果や立ち位置は、

個々人の力で成しているのか?

 

それは会社の信用 

答えは『否』

もし貴方が会社を辞めても、

同じことが出来るか?

 

営業成績が好調なのは、

貴方の力も作用はしてるが、

会社の看板があるからだ。

偉そうな上司・管理職も、

一旦会社を離れれば、

何の力もないことが分かる。

 

サラリーマンである以上、

個人の力など本当に僅かで、

組織としての力・信用が、

貴方の実績・マウントポジの

源泉となっていることを

ゆめゆめ忘れてはならない。

 

独立開業できたら本物

サラリーマンの身で

力を誇示しても空しいだけだ。

自分の会社・事業を立ち上げ、

己の力のみで組織を作り、

実績を上げて見せれば本物。

 

この手の人間は本当に強い。

歩合制が強い会社に勤め、

営業実績を爆発的に上げた後、

自分で起業して獲得顧客を

根こそぎ持っていく。

 

コレは会社の看板に

信用があるのではなく、

間違えなく『貴方』に

顧客が付いてきてる証拠。

紛れもなく貴方の魅力。

 

普通のサラリーマンは

会社を離れれば何の力もない。

会社辞めればタダの人

偉そうな上司に対して、

先輩が陰口叩いていたが同感だw

 

慢心は禁物

私は冒頭に書いたように、

過去最高の実績を上げ驀進中!

こんな時こそ慢心してはいけない。

そう!今日の記事は自分への戒め!

 

会社のネームバリューのお蔭で、

顧客も話を聞いてくれる。

モノ・サービスが売れるのは、

商品企画した本部の人達が偉い。

せいせい営業に出れるのも、

バックオフィスがあるから。

お前の能力なんてミジンコだ!!

 

自分を卑下し過ぎてもダメだが、

過信しても良いことは無い。

鼻に付く奴め!と陰湿な虐めに

合うのが関の山だろうw

 

サラリーマンでいる内は、

会社様に雇っていただいてる身。

心の中では社畜社畜と思ってても、

日頃から会社・同僚に感謝し、

営業に励んでいく所存!

ではでは('ω')ノ