とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【住宅ローン】実家リフォームしたら贈与税!?意外な落とし穴!

こんばんは!ベカンです。

私は地銀で住宅ローン担当!

偶には本業の話でもしようかね。

 

今回は実家リフォームをすると

何故か贈与税が掛かるという

世にも奇妙な物語である。

知らないと即死レベルのな!

是非知っておいてくれ。

実家リフォームが増加?

この頃、独身の方も増加傾向。

実家にパラサイトシングルで

吸血活動に勤しんでいる。

(👆オレのことだw)

 

そんな親子世帯では、

同居子供名義でローン借り

リフォームすることが多い。

なんせ親は60~70歳で、

借入できないだろうし。

 

また、子供夫婦と二世帯住宅に

改築するパターンもあり。

両親は家が新しくなり感激!

息子夫婦は土地代浮いてラッキー!

 

何故リフォームで贈与税?

この話を顧客にすると

みんな頭上はてなマーク多数w

「自分も住む家をリフォームすると

なぜ贈与税が掛かってくるんだ???」

それは両親所有の実家だからだ。

 

子供名義で借りた金で、

親所有の実家を直せば、

あげたも同然と判断される。

子供リフォーム1,000万円 ⇒ 親へ贈与

その家に子供が同居予定で、

自身のための出費に見えるが、

税務上は関係ない話なのだ。

 

【具体例(一般税率)】

1,000万円 - 暦年控除110万円 = 890万円

890万円 × 税率40% - 控除125万円

贈与税231万円!?

シャレになら金額じゃろ?w

 

解決策は?

贈与税回避するには手法は一つ!

実家建物を子供に贈与するのだ!

そうすれば、子供名義の建物を

自分でリフォームしたことになる!

 

ただ建物価値が高いと厄介。

今度は両親⇒子供への贈与税が

発生してしまう可能性大だからだ!

 

【具体例(特別税率)】

建物価値1,000万円- 暦年控除110万円 = 890万円

890万円 × 税率30% - 控除90万円

贈与税177万円

 

コチラは直系尊属(祖父母・父母)

から20歳以上の子供への贈与のため、

特別税率となるのでちょっと安い。

それでも一般家庭には

パンチが効いた金額。

贈与税で普通に車一台買えるなw

 

実務ではコレも回避すべく、

『相続時精算課税制度』を利用し、

2,500万円までの贈与を繰延する。

話が長くなりそうなので今回は割愛。

 

余談であるが・・・。

最後に話半分で聞いてほしい。

そもそも論であるが、

バレなければ問題ない。

(👆凄いこと言ってますw)

 

法定速度超過・信号無視しても、

警察に捕まらなければ、

罰金取られんだろ?

税金の世界も似た様なもの。

 

地元の富豪世帯なら別だが、

一般家庭レベルに税務調査が

入ったという話は私は一度も

聞いたことがない。

 

住宅ローンを組む場合は、

銀行に税務上の問題点を

指摘されるかもしれんが、

息子の自己資金でやる場合は、

誰の目も入らんだろうよ。

 

もちろん薦めてる訳でないのZE?

やる場合は自己責任な。

ではでは('ω')ノ