とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【住宅ローン】なるべく多く長く借りるべし!

こんばんは!ベカンです。

私は地銀でローン担当。

花形法人営業から外れ

悠々自適に生きているw

 

久々にリテール担当らしく

住宅ローン借入時の心構えを

書いてみようじゃなイカ!

f:id:bekan13:20210209212547j:plain

多く長く借りるべし!

まずは最初に結論!

可能な限り金額多く!

融資期間は長く取るべき!

 

➀未曽有の低金利!

もう読者の諸君も

周知済だろうが、

住宅ローンは超低金利!

 

有人タイプの銀行でも

変動なら0.50%前後!!

ネット銀行なら0.40%前後

私が入った10年以上前は、

平気で2~3%で貸してたのに!w


携帯大手3社の様に、

政府(日銀)から叩かれ

否応なく過当競争に

追い込まれる銀行。

逆を顧客側からすればチャンス!

 

➁ローン控除13年バグ!

年末ローン残高1%が税金還付。

住宅ローンは0.5%のみ支払。

アレレレレ?????

何と0.5%儲かってまうでないかい!

※実際はちょっと違うが説明割愛!

 

低金利との合わせ技で、

お金を借りれば借りる程

利息以上に儲かってしまうバグ。

 

しかも!今はボーナスチャンス!

いつもなら10年の控除期間が、

現在13年に延長されている!

 

※今年の法案で改正可能性あり

通れば儲け部分はなくなる予定

 

それ以外にも、

すまいの給付金とか、

各市町村独自の補助金、

その他優遇制度が沢山!

 

➂自己資金温存!

コロナだの大恐慌だの、

今後も経済見通しが付かん!

会社員はリストラ・減給の

危機に常に晒されている!

 

そんな不透明な世の中だ。

多く長く借りて手持資金を

なるべく温存しておくが吉!

 

勿論ムダ遣いをしてはいけないw

本来返済が10万円のところ、

8万円とかにして2万円貯蓄。

積立・財形などで強制貯金だ。

 

将来の緊急出費にも対応可能!

また住宅ローンより金利が高い

車・教育・リフォームローンを

借りずに済むかもしれない。

まとまった自己資金は、

精神衛生上もプラスである。

 

④死亡保険効果!

結構忘れがちであるが、

住宅ローンには死亡保険の

効果が期待できる。

そう!団体信用生命保険だ

金額が大きい住宅ローンなら

民間保険会社の死亡保険より

インパクト大きいであろう。

自己資金温存したフルローンで

若くして亡くなったら効果は抜群だ!

まあ死んだら元も子もないがなw

でも妻子に家・資金が残せる。

 

この頃は死亡以外の

病気やケガにも対応する

団信保険が増えてきたので

更なるリスク回避効果が見込める。

 

因みに通常団信は死亡以外に、

「高度障害」でもゼロになるが、

これは当てにならんぞ?

判定がクソ厳しいからだ!

一度半身不随で職を失った

顧客のため申請したがダメ。

 

判定が半分でなく両方だからだ。

両手・両足・両目など。

しかも「全く永久に」

使えない状態でないとダメ。

ちょっとでも治る可能性が

あったりすると弾かれる。

これマメな。

 

不相応な借入はダメ!

夢のマイホームと言うこともアリ

新築でも中古でも計画が

ドンドンでかくなることが多い。

 

もっと広めの土地を!

ワンランク上のグレードに!

流行のアイランドキッチン!

ジェットバスも欲しいな!

太陽光を乗っけようか?

外構もちゃんとしなければ!

もうね。キリがない!www

 

住宅ローンも簡単に

何千万円も借りれるので

気が大きくなってしまう。

業者側もそれを利用して、

計画を上増ししてくるので注意。

 

銀行が貸してくれても

借入金額が適正とは限らない。

個人的には年収6~7倍が

好ましいと思っている。

 

 【年収6倍推奨した過去記事】

www.bekan13-investor.com

 

なるたけ長く多く借りろ!

とは言ったが意味が違う。

資金計画を年収6~7倍の

物件に抑える前提の話だ。

年収500万円なら3000~3500。

そこに自己資金500万円が

あった場合に使わず

フル&オーバーローンで組め!

ということである。

 

不相応のマイホームは

身を亡ぼすぞ?

背伸びして家建てても、

税金・保険・修繕などの

ランニングコストで

押し潰されてしまう。

 

年功序列の様に、

毎年確実に昇給する

古き良き時代も終わった。

年収相応の計画に抑えよう。

ではでは('ω')ノ