とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【雑記】24時間働ける!経営者と勤め人の違い!

こんばんは!ベカンです。

今日はとある美容院の話。

彼のお店は地元で大人気!

朝5時~夜22時まで予約一杯。

それも全部1人でこなす!?

 

睡眠時間2~3時間かつ

子育て・ウォーキング1時間を

毎日欠かせない30前半の超人!

私も昨日髪切ってきたが、

その時、経営者と勤め人の

決定的違いが分かる話が

聞けたので紹介しよう!

f:id:bekan13:20210301212102j:plain

気付きは予約を忘れたことw

冒頭説明通り美容院は大繁盛!

私は土日しか切りにいけない。

なので3~4週間前に予約する。

それが先週土曜の予約だった。

 

しかし!家庭菜園に夢中で

完全に予約のことを忘れてたw

電話が掛かってきて気付く始末。

 

申し訳ない気持ちで一杯の中、

「あ~また1ヵ月先かぁ~」

と思わず声に出てしまったw

 

そこで相手からトンデモ提案

美「早朝・深夜でも切りますよ?」

私「え?何時くらいっスか?」

美「早朝5時、夜23時頃ですかね」

私「・・・え?w」

 

セルフブラック企業!

私「営業時間外に悪いですよぉ~」

美「いえいえ!毎日やってるんでお気になさらず♪」

私「いやいやいやw寝る時間ないじゃないっスか!」

美「はい。いつも2~3時間。短いと1時間仮眠ですね」

マジか!嘘だろwww

彼はコレが平常運転なのだとか。

また年末年始・GWも稼ぎ時のため、

休日返上して働き詰めらしいのだ!

 

私「そんな時間に客くるんスか?」

美「はい♪主婦の方に人気です!」

「子供が起きる前、寝かしつけた後にゆっくりカット・カラーしに来ます」

「また変則勤務の男性にも需要がありますよ?」

他の店がやらない

ニッチな需要を狙うとは!

オーナーの根性あっての荒業w

 

私「一日何人程の髪切りますか?」

美「平日は8人、休日は15人くらいでしょうか?」

「家族全員で来てくれると20人超えたことあります」

「奥さんのカラー合間に子供・夫カットを詰め込みます」

なるほど!その手があったかw

店を貸切状態にして、

世帯まるごとカット!

2時間で4~5人イケる!

これを2~3世帯やれば

20人越えも夢でないらしいw

 

勿論、早朝・深夜含めて

休憩なしぶっ通しの荒行!

自らブラック企業化しているwww

 

経営者・勤め人の違い!

私「そんな働いてよく身体持ちますね」

美「はい!それが全然苦じゃないんですよ!」

「見習い時代はどんなに頑張ってもバイト代手取10万円ぐらいでした」

「今は頑張った分だけ自分の収入が増えて最高なくらいです!」

「お客が来てくれるんで通勤ないですし意外に楽ですよ?」

 

この話を聞きわかったこと。

経営者と勤め人の決定的違い!

誰のために仕事をするか?

 

1人経営者は頑張った分、

ダイレクトに収入が返ってくる!

顧客満足向上で自分の客が増える!

 

対してサラリーマンは、

自分の働きが収入に

直結することは少ない。

一時的にボーナス増加したり、

昇進でベースアップはあるが、

売上が全部自分の懐に

入ってくるインパクトはない。

勤務先を儲けさせるだけだ。

 

経営者は「自分のための」仕事。

勤め人は「他人のための」仕事。

圧倒的なモチベーションの

差異が生じる訳だ!

 

24時間休日なく働ける!

経営者の方は、四六時中

仕事のことを考えてる。

休日も何かあれば対応する。

勤め人にそんなモチベはない。

 

私はセミリタイア・FIREを目指す

兼業不動産・太陽光投資家。

無事銀行を退職できたならば、

美容院オーナーと同じ

境地に立つことになる。

 

確かに不動産・太陽光のことなら、

昼休・出金前早朝・帰宅後深夜、

休日だろうと嫌な気せず動ける。

 

セミリタイア・FIRE後に、

自堕落な生活をしたいと、

思ってたが少し考えが変わった。

不動産・太陽光のストック以外に、

フロー系ビジネスを回していきたい!

勿論、業種は何も決めてないが。

 

経済的自由を獲得したら、

仮に事業に失敗しても、

何とか生活は出来る。

一種の保険である。

これぞ!セミリタイア・FIREの

真髄なのではないだろうか?

ではでは('ω')ノ