とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【本】『新型コロナとワクチン、知らないと不都合な真実』峰宗太郎・山中浩之

こんばんは!ベカンです!

中国武漢発のコロナウイルス。

猛威を振るい早1年経過。

世界全体を飲み込み

現在も収束見通しはない。

それなのにコロナについて

自分は全然把握してない。

 

そこで今日は!

Twitter上でオススメされてた本

『新型コロナとワクチン

知らないと不都合な真実』読了!

 

コロナ・ワクチン・PCR検査等、

曖昧な理解だったクリアに認識!

ちょっと専門用語に苦しむが、

一度は読んだ方が良い本なんで

ココで紹介させて頂こう!

峰宗太郎先生とは?

<経歴>

1981年 京都生まれ

京都大学薬学部卒

名古屋大学医学部卒

東京大学大学院医学研究科修了 

国立国際医療研究センター病院

国立感染症研究所

2018~米国立研究機関博士研究員

 

<資格>

医師(病理専門医)

薬剤師

医学博士

 

<専門分野>

病理学

血液悪性腫瘍・感染症の病理診断

ウイルス学

免疫学

 

見ての通り超エリートw

国内外で得たスタンダードな

医療知見のもとSNS・ブログで

正しい医療情報を発信中とのこと。

研究分野的にもコロナウイルスを

語るには申し分ない方。 

 

聞きなれない「病理学者」

普通の診療医者ではなく、

研究学者に近い存在だろう。

『病理学(びょうりがく、pathology)とは、病気の原因、発生機序の解明や病気の診断を確定するのを目的とする、医学の一分野である。

細胞組織臓器の標本を、肉眼や顕微鏡などを用いて検査し、それらが病気に侵されたときにどういった変化を示すかについて研究する学問である。』

出典:病理学 - Wikipedia

 

Twitterアカウントを特定!

本のイメージと違い、

赤ちゃん用語でお茶目な人。

通称:ばぶ先生www

【Twitter垢 フォロワー5万超!】

twitter.com

 

現状のワクチン・治療薬

ワクチン・治療薬が開発・認証

されるまで通常何年も掛かる。

ただ早期鎮静化のために、

今は人権・倫理観を度外視して

研究・臨床実験を推し進めてる。

これが現状の真実。

 

従来のワクチン三銃士

「生」「不活性」「組み換え」

そこに遺伝子治療の見知を加え

進化させた「核酸ワクチン」

コレが現在有力候補ワクチン。

 

2019年の研究で筋が良くて

後20年くらい経てば、

人体にも行けるかな?

そんな進捗らしい。

 

 

また治療薬については、

エボラ・インフルに効いた

「レムデシベル」「アビガン」

でコロナ増殖を阻害して、

「ステロイド:デキサメタゾン」

で過剰反応した免疫を抑制。

ただコロナ専用の治療薬は

まだ開発されてないらしい。

 

読んで驚愕した。

コロナと共存するにも、

あと何十年単位の話!

オリンピック開催とか

夢のまた夢でしょw

 

最良のコロナ感染対策は?

それでは人類はその間に

どう対処し生活すれば良いか?

・ロックダウン等の接触抑制

・日本発「三密」を守ること

 

また飛沫・接触感染防ぐには

下記のことでしか予防法はない!

と断言されていた。

 

<呼吸器感染症の予防リスト>

・栄養睡眠しっかり

・手指衛生の徹底

・咳エチケット

・体調不良者と接触しない

・マスク着用

・十分な喚起

・うがいは水で

正直、基本に忠実で

退屈な回答だったw

 

一つ私の認識不足は

「うがいは水で」

ポビドンヨード等の

うがい薬を使うと、

上気道感染症の

予防を阻害すると(マジか!

どっかの府知事は

トンでも発言したなw

 

PCR検査の間違った使い方

これも目から鱗!

PCR検査は性質上、

陰性・陽性判定の

スクリーニングには

向いてないとな!

 

・無症状(ステルス)ほぼ反応しない

・一番感度良い時期でも陽性判定7~8割

・偽陽性の判定率1%

 

まずステルス状態のコロナは

PCR検査でほぼ発見できない。

だから検査結果が陰性だって

全く意味がないことが分かる。

 

「陰性証明ないと出社不可」

「陰性だから年末実家に帰った」

とか検討違いだった訳だ。

 

そもそも陽性感度も7~8割

偽陰性が2~3割も出てしまう!

だから無差別に検査して、

陰陽判定には向いてない。

 

症状がコロナに酷似した人、

濃厚接触者等の感染可能性が

元々高い人に対して、

PCR検査を用いて確定診断。

コレが正しい使い道。

 

「国民全員に複数回検査をするべき!」

と主張する人達が

間違ってるのが分かる。 

そもそも医療リソースがない。

もし可能であったとしても、

偽陰性2~3割、偽陽性1%が

現場を混乱させるだけである。

 

根拠の薄い話に騙せれない為に

巷ではコロナ関連情報で

溢れかえっている。

しかも玉石混合状態!

何を信じ、何を疑うべきか?

 

それは「自分で考えること」

正解を他人に求めている間は

永遠に不安から解消されない。

一番最後に読んだ情報に

知識が上書きされまくる。

完全に間違っている

「俺の謎理論」を信じる。

 

誰ソレさんが言ったという

権威主義・個人主義を排除し、

多くの人の目を通った情報、

例えば公的情報等を信じる。

複数情報をクロスチェック。

こうして情報リテラシーを高める。

 

最後に峰先生は、

「私の情報すら鵜呑みにするな!」

と言っている程の徹底振りw

 

「断定する人は全部トンデモ理論」

「本当の理解者は分からないと答える」

とも仰ってた。

 

コレは我々投資家にも金言。

「誰でも簡単に毎日100万円儲ける裏技!」

「貴方だけに特別100万円で情報売ります!」

とか聞いたら怪しいってことだw

 

この本でコロナ関連情報を

相当正しく理解できた!

是非読んで見てくれ!

そしてコノ本すら疑い、

情報収集、クロスチェック。

自分也のウィズコロナ、

コロナ感染予防対策を

考えてみよう!

ではでは('ω')ノ