とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【ライフハック】実践!『やめる時間術』!早々に断念!www

こんばんは!ベカンです!

先日ワーママはるさんの

著書『やめる時間術』を読了!

早速実践してみたので、

今日は感想を少々・・・。

 

 【レビュー記事】

www.bekan13-investor.com

早々に断念w

『やめる時間術』の工程は

下記の三段階に分けられる。

 

第一段階:使った時間のログ取り

第二段階:無駄の削減・効率化(引き算)

第三段階:理想の1日とのギャップ解消(足し算)

 

まずはログ取りで現状把握。

そこから改良の余地を探す。

しかし第一段階で早くも失敗w

 

なるべく正確な所要時間が

1日を振り返るのに必要。

でもストップウォッチで計るとか

都度手が止まりストレスマッハ!

目視の計測でも億劫なのに。

 

また時間を手記するのも面倒。

ガチャガチャ仕事してる内に

ログ取り自体を忘れてたw

 

もっと時間計測を簡単に

する方法を考えねば、

実践はほど遠いなコレ。

 

困難だった原因は?

銀行員は何件も案件を

同時並行で走らせる。

それだけでも大変。

 

更に!自分の業務だけに

集中できればよいが、

実際はチャチャが入る。

 

上司に呼ばれたり

後輩に質問されたり

電話が掛かってきたり

顧客が来店したり・・・。

 

脳の切替が著しい。

まるでサッカーをしている様だ。

状況が刻々と変化していく。

また私は中堅行員のため、

全体を俯瞰する立場である。

ポジションはミッドフィルダー。

攻守のバランスを取る役割。

 

プレーに集中している。

そこにログ取りが入る隙間がない。

業務パフォーマンスが

如実に落ちてしまったので、

とりま中断することに。

 

実践しやすい事から

まあ出来ない理由を

グダグダ言ってても

何も変わらない。

 

タイムパフォーマンス向上

の項目は取り入れやすい。

ココだけでも実践することに。

 

➀午前・午後の使い分け

人間は起床3~4時間以内が

一番パフォーマンスが高いらしい。

 

だから午前に重要な商談や

脳を使う業務など重めの仕事を。

午後は事務雑務全般・会議など

軽めの業務をスケジュールする。

 

私も今日意識して動いてみた。

午前:商談・ローン審査

午後:現地調査・雑務

確かに効率よかったかも。

 

「朝飯前」というように

起床直後の集中力は凄まじい。

「思考の整理学」にも記載あり。

こちらも同時に読んでおこう。

 

➁スキマ時間を無くす

業務と業務の間に

数十分のスキマ時間が空く。

この隙に色々やろうと思っても

大した仕事ができないものだ。

だからなるべく余白を作らない。

 

事務・外出を交互に繰り返すと

余白時間が発生しやすい。

➀と同じく午前は事務、

午後は外出と分けた方がよい。

 

また隙間時間を活用するには

時間単位で処理可能な

業務を予め決めること。

 5分  通達・メール確認

10分 郵送物作成

15分 謄本取得

こんな具合にだ。

 

選択回数の削減

人間は1日に9,000~35,000回も

選択⇒決断を繰り返すそうだ!

後半は選択疲れで思考が鈍る。

 

すごい分かる気がする。

楽天で効率良い買い物を

悩んでる時が一番ツライからw

これも選択疲れである。

 

ならば!可能な限り、

無駄な選択を削減していく!

簡単なことでいくと、

・着る服、文房具の統一化

・缶コーヒー、食事の固定化

 

私はそもそも昼食を

食べないという選択(オイ!

ミックスナッツを摘まむ。

栄養価高く腹持ちも良い。

後はコーヒー飲んでれば

空腹感は一切ないよ。

 

徐々に慣らしていく

初っ端、出鼻を挫かれたw

しかし落ち込むことはない。

ワーママはるさんだって

『やめる時間術』を

直ちに実践できた訳でない。

・・・ですよね?w

 

外資系管理職という

超有能な人材が

何年も掛け完成させた

集大成である。

 

私達の様なパンピーが

一朝一夕で出来る訳ない。

じっくり継続して取り組む。

ここでは「やめない時間術」

が重要であるなw

 

読者の諸君もお試しアレ!

コツがあれば教えて欲しい

ではでは('ω')ノ