とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【本】『やめる時間術』著:尾石晴(ワーママはる)

こんばんは!ベカンです。

太陽光・不動産も落ち着き

コロナ自粛も相まって

平穏な読書生活が戻って来た。

 

今日はVoicyパーソナリティーで

有名な「ワーママはる」さんの

処女作『やめる時間術』を読んだ。

なかなかストイック向け良書!

感想を述べる・・・。

「ワーママはる」さんとは?

外資系16年勤務。

ワンオペ育児の

管理職経験のち退職。

実力主義の外資系で、

育児を両立してたとか

最強のバリキャリだw

 

現在サバティカルタイム中。

Voicy・note・ブログ等で情報発信。

オンラインヨガ教室も開始。

不動産投資もされてるとか。

 

考え方が超ビジネス脳!

女性には珍しいタイプ。

感情が起こす問題を

論理的に分解する

思考方法は秀逸!

 

「自分が置かれる状況は

全て自分が選択した道!」

と認知できる自責マインド!

尊敬の念が止まない!

 

【ブログ】

www.wa-mamaharu.com

【Twitter】

twitter.com

 

『やめる時間術』の概要

自分で「完璧主義」と

言い切るだけあって

本の内容も超ストイック!

 

簡単に言えば

・使った時間のログ取り考察

・無駄の削減、効率化(引き算)

・理想の1日とギャップ解消(足し算)

 

書き出すと大したことないが、

凄いところは、その「緻密性」。

 

小手先の時間節約術でなく、

根本解決に向け一つ一つ

丁寧に紐解いていく感じ。

それでいてQOL向上の

配慮を欠かさない。

 

まさしく!

「ワンオペ育児の外資管理職」

という極限状態が生み出した

本物の時間術である!

 

そして残酷な現実。

やってみれば分かる。

ココに書いてあることを

実行するには相当な

努力が必要なことがな!

 

はるさんはね。

ワーママ向けに情報発信

してるからスゴ~ク言葉を

選んで発言してるが、

結構どキツイ内容を

サラっと言ってる。

本当に好感が持てるが、

マネするには覚悟を決めよ。

 

相当な意志力が必要!

まず最初の「ログの取り方」

ここで脱落者多数だろうな。

 

自分も過去にね。

仕事は超出来るのだが

超パワハラ上司からの

指示でスケジュールを

記録してが大変過ぎてやめたw

とにかくやってみ!

常人じゃ直ぐに音を上げるからw

 

当時ストップウォッチ買ったが

いちいち計るのが億劫だった。

今でもストップウォッチ見ると

ガクブルしてしまうwww

 

その後の「考察・改善」に

至るには正確なログは不可欠!

できるだけ詳細に記録する。

 

例えば「メール返信」の例

※はるさんの場合

・メール確認 ~10分

・メール返信 ~18分

・メール返信の調べもの ~15分

・メール返信~6分

合計49分!

 

これを後から見返して

「見積り30分より19分もオーバー!」

とかやるんだぜ??

気が狂いそうだwww

 

仕事だけでなく、

プライベートでも

はるさんはやってる。

もう凄過ぎる!

 

「やらなきゃ死ぬ」

まで追い込まれなきゃ

遂行できない内容だ。

 

「できない理由」は甘え!

しかし!引き下がっては

男が廃るというもの!

 

この本に書いてあることは

はるさんが16年掛けて

培った集大成である!

それを直ちに実行できるとか

どんだけ傲慢な考えか!

 

電話に出ない!

会議中にスマホ閲覧!

・・・等

ホリエモンの仕事術とかと

比べたら取り組みやすい内容だ!

気張って試してみたい!

 

私は銀行員兼業の

太陽光・不動産投資家。

自分の税務・財務は

ログを欠かさないのに、

「時間」については

なおざりだった。

 

ココで「時間」についても、

棚卸をすべきと判断した。

明日から「ログ取り」から

はじめてみようと思う。

ではでは('ω')ノ