とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【銀行】属性ありきの融資限界!投資事業で勝負!

こんばんは!ベカンです!

「融資を受けたきゃ転職するな!」

の昨日記事について、

Twitter上でお褒めの言葉を

賜わり光栄である!

 

加えて次のステージへ

進むためのアドバイスを

いただいたので紹介する。

 

平凡な不動産・太陽光投資家が

陥りやすい罠を回避できる

「金言」なので参考にしてくれ!

 

【対象過去記事】

www.bekan13-investor.com

属性ありきの融資限界!

@やまもん氏

@K氏

いつものtwo head dragon!

両者とも脱サラ組。

投資・実業のみの実績で

融資を引き規模拡大してる。

 

上記のツイート通り

二人が口を揃えて

「属性ありきの融資限界」

に警笛を鳴らしている。

 

勤め人の給与所得のみで

最初は融資が引ける。

規模1億ぐらいまでなら

何とかなるだろう。

 

しかし!それ以上を目指すなら

投資事業で給与所得を優に超す

利益計上が必要になってくる。

下手な節税している場合でない。

 

「属性」換金で投資する間に、

投資事業で実績を積み

融資を引ける様にならねば、

次のステージに行けない。

 

規模2~3億は欲しい

金融機関にもよるが、

精々、年収倍率10倍が

融資限度だろうよ。

 

年収500万円なら5,000万円

年収1,000万円なら1億

これが属性ありきの融資限界。

 

そして投資事業単体で、

銀行に認められるには、

やはり規模2~3億欲しい。

 

野立太陽光2憶で

表面10%=粗利2,000万円

実質6%=当利1,200万円

な?結構良さげだろ?

一般サラリーマンの

給与所得の2~3倍

利益を叩き出せる!

 

勿論、諸条件にもよるが、

これだけ利益あれば、

銀行も事業単体で

融資出しやすいだろう。

f:id:bekan13:20210109201726j:plain

償還力を意識しよう!

銀行審査で重要な「償還力」

償還力=借入総額÷償還財源(当期利益+減価償却)

全借入が何年で完済できるか?

その年数を示すのが償還力!

 

そして銀行は基本、

償還力<融資期間(加重平均)

でないと融資不可。

 

【事例:1基既存太陽光+追加1基】

➀事業単体

本件融資1,500万円 × 15年÷2,800万円 = 8年

既往借入1,300万円 × 13年÷2,800万円 = 6年

    2,800万円     加重平均14年 

 

当期利益  30万円

減価償却150万円

償還財源180万円

2800万円÷180万円=償還力15.5年

✖償還力15.5年>融資期間14年 

事業単体では償還力が出ない!

 

➁給与所得合算

ココで給与所得500万円合算!

2,800万円÷(180万円+給与所得356万円)=5.2年

※給与所得控除後を合算

 実際は更に家計費を一定額控除するが割愛

◎合算後償還力5.2年<融資期間14年

 融資が引ける水準に!

これがサラリーマン属性を

活かした投資ローン戦術!

 

年収500万円ほどなら、

家計費控除をされても、

もう一基追加できそう。

そこが信用限界(属性限界)

 

また過去にアパート投資で

償還力について説明した

記事があるので参考にされたし。

【アパートローン審査基準の記事】

www.bekan13-investor.com

 

事業で突き抜けよう!

上記の通り、事業単体で

償還力を稼ぐのが

大変な事が分かった。 

 

これを給料収入に頼らず

融資を引くには

どんな方法があるか?

 

➀総借入額を減らす

➁融資期間を長くする

➂利益を増やす

 

でもさ?➀②って

投資始めたばかりでは

自分で操作が難しい。

自己資金は少ないから

なるべく借入頼みだし、

融資期間は銀行マター。

 

ならば➂の戦法!

利益を叩き出すしかない!

ココで@K氏のツイート

を振り返って欲しい。

 

そう!小手先の節税より

利益を出すことが優先!

それは償還力のために!

 

勿論利益出せば税金重い。

しかし!融資を引き続けるには

早道であることが分かったろ?

 

お二方の冒頭ツイートを

胸に刻み投資に励もうぞ!

目指せ!事業規模2憶!

ではでは('ω')ノ