とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

JAライフロード(個人年金保険)!クレジット払いに変更!

こんばんは!ベカンです。

読者諸君は保険に入ってるか?

医療・ガン・死亡などだ。

私は一般的な保険には

一切入っていない。

加入している保険

・自動車保険

・火災保険

・運用目的の保険

 

「病気になったらどうすんだ!」

「働けなくなったら死ぬぞ!」

とか回りからは色々言われる。

しかしこれで十分だ。

 

何故なら自分は当面

収入なくても生きてける

蓄財・その他収入がある。

 

保険料払う代わりに、

その資金を全額貯めるし、

万が一の時は社会保険で

手厚い保証が受けれる。

手許に数百万円あれば余裕。

 

「保険は貧乏人が入るもの」

とある富豪の社長が言ってた。

今になって分かる?気がする。

(↑ まだコイツ分かってません!w)

 

保険料をクレジット払い!

おっと!話が大きく逸れた!

今日の議題は保険料の

クレジット払いについてだ!

 

加入中の運用目的保険は2つ

・じぶんの積立(明治安田)

・ライフロード(JA)

 

今日はライフロードについて。

単利0.75%で回る個人年金保険。

10年経過後は元本保証である。

 

私は数年前に年間8万円程に

なるように加入している。

生命保険控除を活用するためだ!

コレで「個人年金」の枠を使う。

※じぶんの積立は「生命保険」枠

 

本日ライフロードの保険料支払を

クレジット払いに変更してきた!

 

運用成績が単利1%向上!

私は楽天経済圏の申し子。

当然クレジットは楽天!

楽天カードは通常支払は

1%のポイント還元あり。

 

ということは!

単利で利回り1%の

確約を得られるということ!

 

完全にノーリスク!

デメリット一切なし!

こんなんやらねば損やん!

 

何で最初からやらんの?

私はライフロードには

数年前に加入したと言った。

ならば!なんで最初から

クレカ払にしなかったのか?

当然の疑問が湧くだろう。

 

今回クレカ払に変更できたのは

取引店移管によるもの。

JA組織は地域によって、

団体が違うのをご存知か?

JA〇〇(〇の部分に地域名)

 

 

そしてJAは意外に統率性がなく、

地域団体によって色々な

ルールや取扱いが違うのだ!

 

私は転勤のため共済取引店を

現住所の一番近い店に変えた。

前のJA組織ではクレカ払不可だが、

変更後の組織では可能だった。

ただコレだけだw

 

クレカ有効期限毎に手続

ただ少し厄介なのは、

カード会社によっては、

有効期限到来・継続時に、

JA保険支払が解除され、

再度、契約が必要とのこと。

 

大体クレカは3年更新。

その都度再契約って

メッチャ面倒ジャン!

 

私の楽天カードは

丁度、今年5月に期限が!

その時まで結果は分からん。

 

それでも1%確定利回り!

年間8万円支払ってるので、

毎年800円タダで貰える!

 

あっ!たった800円って

読者の心の声が聞こえたぞ?w

この積み重ねが投資の

種銭を作ることを

覚えておくといい!

 

まあ手間・コストを考え

楽に手に入るモノだけを

集中的にやるのだがな。

 

毎日1円の積み重ねの

ポイ活とかは言語同断だぞ?

狙うは千円単位の案件!

ミツウロコの様にな!

ではでは('ω')ノ

www.bekan13-investor.com