とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】野立太陽光よりインフラファンドの方が良くね?

こんばんは!ベカンです。

私は太陽光投資家。

今年に野立太陽光2基追加。

総基数3となる予定だ。

 

ここで一区切り付き

今後の太陽光以外の

投資先を探している。

野立太陽光は頭打ち!

公庫与信4,480万円!

決裁枠5,000万円を

使い切ってしまった。

 

信販使えば数基イケるが、

消費税の免税業者に

戻るのが1年遅れる。

また超売手市場で値段高騰!

FIT14円で利回り確保可能な

案件が限りなく少ない。

 

Non-FITでは現状困難。

野立太陽光については、

当面様子見しておく。

 

しかし現金2,000万円超が

ただ無意味に滞留中。

次なる投資先を

躍起になって探してる。

f:id:bekan13:20201227173857j:plain

インフラファインド良くね?

そこで検討しているのが、

太陽光の上場投資信託

「インフラファンド」だ!

 

簡単に言えば、

リートの太陽光版!

5~6%と高利回り!

事業もFIT太陽光発電が大半!

非常に安定していると見た!

 

株式と同様いつでも売買可能!

リアル太陽光と比較して

流動性が高いのは有難い!

 

現在7銘柄が上場中。

・タカラレーベン

・いちごグリーン

・日本再生可能エネルギー

・カナディアン

・東京インフラ

・エネクス

・ジャパンインフラ

 

各銘柄の比較は

ジャパンリートCOMが

個人的にオススメ!

非常に見やすい。

www.japan-reit.com

 

投資期間は10年程度

インフラFに投資する際は、

「チキンレース」と考えて

投資すべきだ。

太陽光投資家である私達が

理由を一番理解してるだろ?w

 

FIT制度は去年14円を最後に

実質の終了を迎えた。

今後インフラFの案件組替が

困難になることは明白。

 

太陽光の信用棄損問題もあり。

クズ土地&価値ゼロ予定の設備。

リート比較で担保評価で劣勢。

 

また投資先は国内のみ。

現状海外への投資は禁止。

外部要因の成長性も少ない。

 

そして利益90%を吐出すことで

法人税免除を受ける「導管性」が

リートでは期間無制限なのに対し

インフラFは期間20年に限定。

今後延長は期待できるものの

法整備も整ってないのも不安。

 

今後の成長に期待!

ESG投資で注目度大!

日本政府も脱炭素2050年を

目標に掲げており援護射撃期待。

 

また現状のインフラFは

太陽光発電ばかりだが、

水力・風力・バイオマス等

今後伸びる可能性だってある。

 

今年4月にインフラファンド指数

(7銘柄の平均指数)も立ち上がり

インフラF投資信託も出来た。

規模拡大・法整備が進めば、

機関投資家だって参入してくる。

 

未知数が多いモノの、

世界中が再生エネルギーに

注力している時流からして、

また現状の高利回り享受と

いう観点から投資冥利あり!

・・・と私は判断している。

 

もちろん全額ツッパは危険!

ポートフォリオの1~2割。

サテライト的な使い方がよい。

 

私はコロナショックの際に

日経ショートで▲50万円と

惨敗した損失をインフラFの

高利回りを利用して、

埋めていこうと思ってるw

ではでは('ω')ノ