とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】企業型確定拠出年金の商品ラインナップは終わってる件w

こんばんは!ベカンです。

Twitterで質問を受けた。

企業型拠出年金についてだ!

企業型のデメリット!

質問者のツイートが語る様に

企業型は総じてラインナップが酷い!

 

信託報酬1~2%ファンドがずらり!

対して私の愛する楽天VTIは

なんと信託報酬0.162%!

もう比較の余地すらないな!

手数料が10倍以上違うのだからw

 

質問者様も個人型で

楽天VTIを運用してたらしい。

転職先で企業型へ移管する際に、

全部解約して酷い商品一覧から

選ばなければいけないとのこと。

 

まあそれもしかたのないこと。

個人型で毎月手数料払ってたろ?

企業型は勤務先持ち。

また従業員全員の手続・管理。

そのコストを考えれば、

どっこいどっこいかもしれん。

 

対応方法は?

上記内容に対して

私が持ち合わせている

対応策は以下2つ。

➀定期で十分!スイッチング狙い!

私は銀行に入行当初から、

企業型確定拠出年金に加入!

金融リテラシーの欠片もない

新入行員であったが、

本能で危険を感じとったのか?

拠出全額を「定期」運用してる。

 

実際には信託報酬1~2%の

ぼったくり商品であっても、

リーマン⇒アベノミクスを経て、

コロナ緩和で最高値更新中!

日経・S&P等の投信にしてれば、

今頃1.5~2倍にはなってたろう。

まあそれは結果論(←負け惜しみw)

 

でもこんなインチキ相場。

絶対どこかで爆発する!

実態経済を株価が反映してない!

リーマン同等、いや!

それ以上の暴落を予期してる。

 

ならば決戦に備えて

定期で資金を温存して、

暴落時に全額リスク商品に

スイッチングが吉!

これが私の考えだ!

10年以上前から狙ってるが、

その目標は達成されてないがなw

 

➁そのまま個人型で運用!

これは盲点!

勤務先で企業型確定拠出年金が

あっても必ず移管しなくてもよい?

そのまま個人型で運用可能とみてとれる!

イデコ加入者で転職・退職された方へ|転職・退職された方|個人型確定拠出年金iDeCo【公式】

 

ならば質問者様は、

今まで通り個人型で

楽天VTIを運用してれば

よいのではないだろうか?

 

加入後は抜け出せぬ諸刃の剣!

そしてiDeCo系で一番

気を付けるべきこと!

 

それは60歳までは

ほぼ強制加入なこと!

運用期間は資金拘束される!

 

脱退も可能であるが

要件が厳し過ぎる!

 

【企業型~脱退要件】

  1. (1)企業型DCの加入者・運用指図者またはiDeCo(イデコ)の加入者・運用指図者でないこと
  2. (2)個人別管理資産額が1万5,000円以下であること
  3. (3)企業型DCの資格喪失日の属する月の翌月から起算して6ヵ月を経過していないこと

【個人型~脱退要件】

  1. (1)国民年金の保険料免除者であること
  2. (2)障害給付金の受給者ではないこと
  3. (3)通算拠出期間が1ヵ月以上3年以下、または個人別管理資産が25万円以下であること
  4. (4)企業型DCまたはiDeCo(イデコ)の資格喪失日の属する月の翌月から起算して2年を経過していないこと
  5. (5)企業型DCから脱退一時金の支給を受けていないこと
  6. 出典:https://www.resona-tb.co.jp/401k/begin/cancel-contract.html

 

普通に働く現役世代では、

絶対に脱退不可能なことが

この条件見れば分かるだろう。

 

縛りが緩いNISA系の検討余地あり。

また兼業投資家・事業者ならば、

解約が簡単な倒産防止共済。

貸付制度ある小規模企業共済。

このあたりの方がオススメだ。

 

私は税金大嫌いマンなので

全部やろうとしてるがねwww

ではでは('ω')ノ