とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【本】『お金持ちになれる黄金の羽の拾い方』著者:橘玲

こんばんは!ベカンです!

楽天BlackFriday買い回りで

年末年始の巣籠り用の本を

数冊買ったのだが待ちきれず

全部読んでしまったw

その中で良書があったので

紹介していきたい。

『お金持ちになれる黄金の羽の拾い方』

 SNS上の投資家達が

口を揃えて「良書!」と

アピールしているので、

遅ればせながら私も拝読!

 

「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」

橘玲さんの本である。

 

私はこの方の事をよく知らないが、

Twitterで民主主義の非効率を

よく皮肉っているイメージ。 

彼のTwitter垢を貼っておく。

(1) 橘 玲さん (@ak_tch) / Twitter

 

投資家は絶対読むべき!

心の底から思う。

全投資家は一度読んでおくべき!

特に新米投資家には効果ありだ!

 

民主主義ないし資本主義社会で

生き抜く術が事細かに書いてある。

この手の本は色々と読んだが、

上手くまとまっていると思う。

 

これから規模拡大していきたい

不動産・太陽光投資家には、

まず知っておいて欲しい知識が

これでもか!って程に凝縮されてる。

 

また資本主義社会の非効率を

批判するのではなく、

その歪みを利用しよう!

という立ち位置も気に入ってる。

 

三橋〇明・黒田〇彦のように

現政府・官僚の在り方を

批判ばかりしている人達も

聞いていてスカッとするが、

何かこう人間捻くれてくる。

 

私達庶民が喚いたって、

ぶっちゃけ何も変わらん。

だから自分に有利な様に

逆手に取ってやれば良いのだ!

 

例えばコロナ環境下において

・公庫水ガブ飲み

・持続化給付金

・持続化補助金

・固定資産税免除

・家賃補助 etc

 

この辺りを拾い漏れなく

確実にゲットした人は

相当恩恵に預かれたろう。

これぞ民主主義が生む非効率。

その歪みの部分であり、

投資家の生き抜く術でもある。

 

数年後に読み返すべき!

そしてコノ本は何度も読み返すべき!

自分のステージが上がる毎に、

「ああ!こういう意味だったのか!」

と気付くことが多いと思う。

 

@さんちゃんさんは、

「大学の時に読んで人生変わった」

と仰ってたが大学生レベルで

真に理解できる人は少ないと思うぞw

 

私は確か高校生の時に

不動産投資家のバイブル

「金持ち父さん、貧乏父さん」

を父の勧めで読んだが、
全くピンと来なかった。
 
「へ~こんな世界もあるのか~」
「まっ!俺には関係ないかなぁ~」
と何も得るものは無かったw
私がまだ未熟かつ
金持ちになる動機が
少なかったためである。
 
この本を銀行員10年目の時
ふと見つけて懐かしむ様に
読んで見たらビビっと来た!
実際に社会人として働き、
資本主義社会の全容と、
サラリーマンの限界に
気付いていたからだと思う。
 
自分の置かれた境遇や
ステージによって感じ方が違う。
「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」
今でこそコノ本の内容は、
私にとって既知の事実ばかり。
 
色々と経験・勉強する中で
コノ本の指南通りの行動に
ちゃんと行き着いていた。
もう少し前に出会えてれば、
早道が出来たのに!w
 
未読の方はすぐに読むべし!
そして行き詰った時は、
何度も読み返して欲しい!
投資家の道しるべとなる筈だ!
そして読者の諸君が
「黄金の羽」を拾えることを祈る。
ではでは('ω')ノ