とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【銀行】担当はあなたと会いたくない!?適切な面談頻度・距離感!

こんばんは!ベカンです!

昨日、顧客が銀行に持込む

自作資料は殆ど見てない事実を

ツイート・ブログ記事にしたところ、

多くの方が反応されていた。

【対象のツイート】

【対象の過去記事】

www.bekan13-investor.com

 

その反応の中に銀行担当者との

面談頻度についても議論あり。

本日は適切な接触回数について

触れていきたいと思う。

 

 目次

毎月面談する必要はない

@雪子さん

本日の議題提起ツイート!

たまに投資家ノウハウで、

「銀行に試算表を毎月持参」

をオススメする文章を目にする。

 

でも銀行担当側からすると、

正直勘弁して頂きたいwww

昨日から繰り返しになるが、

銀行員はただただ時間がない!

日々事務とノルマに追われてる。

人気の敏腕担当者なら尚のこと。

 

仮に私が過去融資してきた

総与信1億未満の投資家達が、

毎月試算表持ってきたら、

マジで発狂する!www

 

一応もらった手前

試算表に目を通して

感想を言わなくてはならん。

置場所にも困る。

スキャナ掛けて捨てる

手間もしんどい。

私ならGOTOゴミ箱

キャンペーンを実施する。

 

家賃・売電収入なんて

大して変わり映えのない

つまらない試算表なのに

見てもしょうがない。

 

f:id:bekan13:20201118220539p:plain

面談は決算時・融資依頼時のみ!

不動産・太陽光投資家が

担当者と面談するタイミングは、

・決算書の提出時

・融資依頼時

これだけで十分だ。

 

@投資侍さん

実業やってる法人なら別だが、

数千万円の投資家規模なら、

試算表に代わり映えもなく

面談に時間を取りたくない。

その時間を稟議資料作成、

営業訪問・電話に充てたい。

 

銀行の格付時期(決算2ヵ月後)

に決算書類を督促されずとも

きっちり持参する方が好まれる。

※少額与信先なら提出不要の場合もあり

 

またこのツイートの

後半部分が重要!

「悪い事が起きそうな時は早めに連絡!」

もし大事故になるならば、

与信判断した担当者・支店長は

責任に問われ降格・左遷騒ぎである。

不測の事態が発生したら即連絡!

未然に防げることかもしれない。

 

営業協力なら会いたいw

当たり前のことだが営業貢献を

してくれると助かる(オイw

その時々で担当者が

求められている営業項目が違う。

融資額・保険・投信・クレカetc

 

注意点は強力し過ぎると、

担当に当てにされ続けること。

仕事がデキない担当だと、

お願い出来る顧客数も少なく、

永遠と標的にされる可能性ありw

 

また読者の諸君の想像以上に

銀行ノルマは天文学的!

自分一人がちょっと

貢献したくらいでは、

到底達成できない数字。

 

個人レベルでは協力も大変で

「やってあげた感」が出るが、

担当者からすれば1/100程度の

貢献度だったりするのだwww

 

例えば外貨建保険200~300万円。

個人レベルなら捻出に苦労する金額。

しかし担当ノルマは千万~億単位だw

このギャップでお互いヤキモキする。

 

担当に貸しを作りたいなら、

ドでかく貢献するしかない

※個人的にはオススメしないw

もしくはお付き合い程度に

協力し澄ました顔で労う。

恩着せがましいと逆にマイナス。

 

接待・贈答品は迷惑!

お土産やお中元、お歳暮、

を持ってくる人や、

飲み会・ゴルフ等で

接待しようとする顧客がいる。

 

これね。一見丁寧で

好感触に見えるかもだが、

実は銀行にとっては面倒。

銀行は顧客と担当者が

癒着しない様に見張ってる。

基本的に担当者に対して

接待・贈呈品はタブーだ。

 

取引先と飲み会・ゴルフに行ったり、

モノを貰った場合は報告義務あり。

@雪子さんの銀行では、

貰いモノを上に報告する

義務があるそうだ。

 

顧客側が労うつもりであっても

受ける担当者は無駄な気を遣う。

報告義務など余計な事務も増える。

上層部から癒着を疑われる。

よって銀行担当者に対しての

接待・贈呈品は有難迷惑な訳。

 

担当者にレッドブルや

キットカットなどの

お菓子でもそっと渡す

程度にしておこう。

※個人的にはコレ嬉しいw

 

銀行とは適切な距離感を

不動産・太陽光投資家の中には、

支店長・担当者と飲み会・ゴルフと

プライベートでも親睦を深め、

融資を引き出そうとする人もいる。

実際それが有効なこともある。

※私はノーサンキューだがw

 

しかし銀行はビジネスパートナー。

銀行は貸した金で利息をもらう。

投資家は借りたお金で儲ける。

それ以上でもそれ以下でもない。

 

まずはお互い仕事をキチっとやる。

銀行は顧客依頼に対し真摯に対応。

顧客側も然りだ。

まずはWinWinな関係を築くこと。

コレが一番重要なのではないか?

 

終始、銀行側の偉そうな話に

なってしまい申し訳ないw

ではでは('ω')ノ