とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【雑記】投資家目線の鬼滅の刃!映画館収益の考察!

どうも!ベカンです!

昨日は話題の「鬼滅の刃」

を見に行ったぞ!

 

読者の諸君も

薄々気付いてるだろうが、

私は「アニヲタ」だ!

純粋に趣味の一環として

映画館に足を運んだ。

 

でも悲しいかな。

同時に私は「投資家」

何事をするにしても

「儲けはいくらか?」

「おいしい商売か?」

を考えてしまう。

 

映画観賞前に考察した

「鬼滅の刃」がもたらす

映画館の収益について

語るとするか。

 

※巻末付録!アニヲタ的映画感想!

 興味ない人は読み飛ばしてw

kimetsu.com

映画鑑賞までの経緯

やはり30半ばの自分としは、

映画館に入るの恥かしいので、

レイトショーで誰にもバレず

視聴しようとしたのだが・・・。

おいおいおい!

レイトショーなのに

人でごった返してる!

ここ田舎の映画館よ?w

 

多分、都市部の方は、

全部満席なのだろう。

どうしても見たい人が

一部流れ込んできたと推察。

何とか最前列に滑り込み!

はい。ご指摘の通り、

ベカンは首が痛うございますw

音もデカく耳も痛いス。

 

土日は相当込み合ってるので

読者の諸君は平日に行くんだぞ!

 

映画館収益を考える

50分も待ち時間あり。

近くでラーメン食べながら

映画館の収益について考えてた。

 

【前提条件】 

上映:平日15回、土日16回

料金体系は1500円

座席数は200席

ストレス80%

 

平日450万円×80%=360万円

土日480万円×80%=384万円

1週間で上映売上2,568万円!

ふむふむ!中々の売り上げじゃ!

 

しかし!調べてみると

映画製作側に払う

マージンがあるとな!

普通50%、人気作70%らしい。

よって映画館の収益は、

2568万円×(100%-70%)=770万円!

 

ひーん!メッチャ減る!

そこから色々な経費を引く。

(家賃・人件費・光熱費etc)

正直トントンなのでは?

 

これだけのヒット作でも、

上映チケット売上だけでは、

利益は殆どでなそうだな。

 

チケット代以外で儲けてる?

他の作品の時は残念ながらスカスカ。

先日「ヴァイオレットエバーガーデン」

のアニメ映画見に行ったが、

座席の半分も埋まってなかった。

 

平時は大体こんなもんだろう。

チケット代だけでは確実に赤字!

ならば何か他の収益源がある筈!

予想できそうなのは・・・

 

・企業広告CM

・飲食物販

・グッズ販売

 

特に広告CMが高いと見た!

映画冒頭で地元企業CM流れる。

他の映画の前予告もある。

人気作の時は高く取るのかな?

詳細不明だが月100~300万円は

入ってくるのでは?

 

あと飲食物販も重要だろう。

ポップコーンとコーラね。

コーラなんてドンキで70円で

買えるのに映画館では400円も

取られちゃうからねw

利益率ムッチャ良いと思うぞ!

この映画館規模なら100~200万円の

純利益は期待できそうだ。

 

グッズ販売は上映開始から

即蒸発するので一時的だが、

初日に単発50~100万円くらいか?

 

結論!映画館は儲からん!w

おそらくこの田舎の映画館。

鬼滅フィーバー時でも、

月500~700万円程度の純利益じゃね?

 

興行収益の歴代記録1位を

バンバン塗り替えている

「鬼滅の刃」を以てしても

この程度の利益にしかならん。

 

そもそも仕入で5~7割持ってかれ、

映画館側の交渉余地が少ない。

なんて不憫な産業構造なのだ!

 

普段は下手したら赤字だろうし、

億単位の初期投資を考えると

マジで割に合わない!

 

映画館自体で儲けるのではなく、

ショッピングモールの

「客寄せパンダ」の役割を

果たしてもらうしかなかろう。

鑑賞前後の飲食、買い物に

繋がりやすいからな。

 

読者の諸君は、

田舎映画館を助けるべく

ポップコーン・コーラを

買ってあげるんだぞ!

多分この収益源のみが

映画館独自の儲けだろうし。

 

あ~投資家脳ってヤダ!

純粋にエンターテイメントを

楽しめない種族!

ではでは('ω')ノ

 

番外編!映画の感想(ネタバレなし)

ここからはオタクのターン!

パンピーはお帰りなさい!

 

 

 

 

・・・うむ。帰ったか?

それでは残ったアニヲタ諸君には、

「鬼滅の刃」知ってる前提で話す!

 

私はマンガを全部見ている。

なので今回の無限列車編は

原作通りで特段感想もない。

 

ただ思ったことは、

鬼滅特有のギャグは、

映画館で放映すると、

想像以上に失笑モノだw

 

一切笑いが起きず、

館内は静寂に包まれる。

そして炭次郎のツッコミが

空しく響くのが耐えられんw

 

そして一番注目して

欲しいことも言うぞ!

個人的には「音楽」全般!

 

LISAのED「炎」には震えた!

メッチャカッコいい!

あれ?いつものLISAじゃないぞ!

っと思ったのもそのはず!

 

なんとなんと!

大御所「梶原由紀」

音楽担当じゃなイカ!

 

え?知らないって?

See-Saw、fictionjunction-Yuka名義で

数々のガンダムヒット曲を出し、

Kalafinaをプロデュースしたあの人だよ!

 

あとは作画

制作会社は「ufo table」

Fate、テイルズシリーズ等を

手掛けてるあの会社だ。

 

鬼滅コラボカフェの売上改竄で

数億脱税したニュース聞いた時は

心配したが降板しなかった。

 

もうね!フェイトOP見た時

ホントに鳥肌立ったね!

超速度で動いてるのに、

シャープで繊細な映像!

 

今回の戦闘シーンなんかも

よく動くこと動くこと!

「下弦の壱」と炭次郎の

無限列車の屋根上戦闘は

特にカッコいいぞ!

心して見てくれよな!

 

声優陣も大物揃い!

いつもアニメ初見時は、

声優当てクイズを

勝手にやってるw

 

「分からんかった賞」は

伊之助(CV松岡禎丞)

この人の声当てる時は、

SAOキリト君を主軸で考える。

落ち着いた低いイケボ。

大体この方法で、

ダンまちベル君の変化くらいなら

当てられると思うぞ。

 

しかし!

稀にリゼロ:ペテルギウスみたいな

キチ〇イまでやってこなす!

今回も伊之介だよ?w

いつもと違って

大分野太い声だし

全然わかりませんでした!

 

逆に「わかりやす過ぎ賞」は

上弦の参(CV石田彰)

胡蝶しのぶ(CV早見沙織)

あたりかな?

この人達はブレない。

どの作品でも大体一緒の声w

 

アニヲタの戯言でした。

以上!