とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【ライフハック】➁通信速度アップ!Wi-Fiルーター交換するだけ!~メッシュWi-Fi偏

こんばんは!ベカンです!

古いWi-Fiルーター交換で

通信速度向上する記事。

第二弾をお届けする!

f:id:bekan13:20200929214622j:plain

前回のおさらい!

・5年以上前のWi-Fiルーターでないか?

・通信規格が古いと速度が遅くなる

・何でも良いので新機種に交換!

 

あまり難しく考えず

新しいルーターに交換するだけ。

これで通信速度が超改善される!

 

しかし各々の実情に合わせ

コスパが良いルーターを選びたい。

家電量販店の販売員に聞き、

一般家庭レベルで最適な

Wi-Fiルーターを教えてもらった。

 

【店員オススメWi-Fiルーター】

8,000円前後のこの機種で

戸建2階程度なら十分とのこと。

また色々メーカーあるが

バッファローは無難。

詳しくは第一弾記事も読んでくれ。

 

【第一弾の記事】

www.bekan13-investor.com

 

違うWi-Fiルーター買ったw

エディ〇ン店員の献身的な

対応・説明にほだされ、

上記オススメ機種を

購入しようとするも品切れ!

 

ネット通販で購入しようと

色々と調べていく内に、

結局、違う商品を買うことにw

 

【私が購入したWi-Fiルーター】

少し変わり種のルーター。

「メッシュWi-Fi」と言う種類。

金額も23,000円とお高い!! 

 

メッシュWi-Fiとは?

元は軍事用の通信技術らしい。

基地内で強固な通信網を

構築するために開発された。

電波を「網目」の様に

張り巡らせることより

「メッシュ」と名付けられた。

 

メッシュWi-Fiは、

・親機(メインルーター)

・子機(サテライトルーター)

この2つに分かれている。

 

一般住宅戸建2階ならば

親機を1階リビングに。

子機を2階中央廊下に設置。

そうすれば家中がWi-Fi電波の

メッシュに包まれる訳だ!

 

他にもメリットは、

・複数台の同時接続に強い

・電波干渉の自動回避

・親子機へ最適自動接続 

 

サテライトルーターに似た

「中継機」という種類もあるが、

親子機の通信切替の面で、

メッシュWi-Fi網の方が、

快適サクサク通信らしい。

 

 デメリットは?

個人的に商品を選んでいて

思ったデメリットを伝える。

 

・値段が高い

・汎用性に欠ける

 

メッシュWi-Fiは親機・子機と

2つセットなので当然高い。

子機を増やせば更に費用追加。

 

またメッシュWi-Fi親子機は、

すべて同じメーカーでないと

使えないので汎用性に欠ける。

中継機なら能力は劣るものの、

他メーカーの親機でも使える。

 

第三弾は使用感を報告!

まあ今回はふるさと納税で

2年前入手したアマゾンギフトを

消化する目的もあるので

高コストなのは良しとしようw

 

楽天商圏どっぷりの人間は、

アマギフ使うのも大変なのよw

 

対して通信速度に

こだわり無ければ、

冒頭のオススメルーターで

十分だから無理して

メッシュWi-Fi買う必要ないぞ!w

 

今度は実際に使ってみて、

使用感をお伝えしていく。

第三弾に続く・・・。