とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】法人決算。まさかの赤字着地!?

こんばんは!ベカンです。

不動産・太陽光投資の

隠蓑として使っている

父経営法人の決算が出た!

f:id:bekan13:20200925165741j:plain

R2/7期ハイライト

【父の本業(業種:ひみつ)】

・コロナ影響で売上激減!

・持続化給付金200万円もらう

・仕入材料が値上り(利益圧迫)

・ベテランパート退職→新人入社

・母が無償で労働力投入

 

【不動産・太陽光部門】

・期初に築13年木造アパート購入

・公庫内借換(CF・運転700万円ゲト)

・野立太陽光1機検討

・上記太陽で持続化補助金申請中

 

詳細はブログで公開中

下に貼っとくので

興味あれば読んでくれ。

 

まさかの赤字www

今期はアパート2棟、

太陽光の収入合計550万円が

通期フル計上となる。

経費・償却後の利益300万円。

 

また持続化給付金200万円を

加えると父の本業以外で

500万円も黒字だ!

 

「法人税どうしよ〜」

「倒産防止共済やろうか?」

と気を揉んでいたが、

それも要らぬ心配だった。

 

何と!5万円の赤字だ!

うそやん!

 

父の本業部門で

単純計算500万円も

赤字だってことや!

どんだけ足引っ張るねん!

※荒ぶると関西弁になりますw

 

父が「社長!」と呼ばれたい

尊厳を守るだけの本業経営。

毎期赤字で存続価値は微塵もない。

 

先代からの相続資産で、

ダラダラ経営してきたが

億の資金が底を尽きた・・・。

 

言い方悪いがコロナが

引導を渡してくれる事を祈る。

 

役員借入金の贈与に苦戦

オロゴン氏から教えてもらい、

父名義の役員借入金が、

1000万円超あるのだが、

これを毎年110万円づつ

私と母に贈与することに。

 

だが税理士事務所の担当より

「一旦債権放棄し法人利益にしないと贈与できません」

と超意味不明なことを言われ

現在ケンカの真っ最中だw

 

因みに根拠を尋ねると

「いつもウチはそうしてます!」

「根拠は知りません」

だそうだwww

 

もう知ってるけど

ホントに酷い事務所だよw

施設に入った先代の資格で

経営してるので

有資格者が一人も居ない。

 

多少事務に長けた

素人集団に等しいのだ。

なので全く信用していない。

 

今回の件もTwitterランドで

情報収集して論破する所存。

また後日報告する。

ではでは( ;∀;)