とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【投資】教育資金を運用してはイケない

こんばんは!ベカンです。

今日はTwitterランドで

こんなツイートを発見!

 

ツイート主様は、

将来の教育資金を

学資保険でなく

つみたてNISAでの

運用を勧めている。

 

これは非常に危険な

考え方なので本件記事で

注意喚起をしようと思う。

確定支出を運用すると危険

将来、必ず発生するイベント。

それにいくら必要か?

大体は想像できるだろう。

 

子供がいる家庭では、

高校・大学あたりで

お金が掛かることは明白。

 

このような教育資金は、

確実性のある方法で

蓄財する必要がある。

 

何故ならいざ資金が

必要になった時に、

元本割れしてたら、

確実に損切する

羽目になるからだ!

 

下手したら、

必要額に満たない

ケースだってある。

 

教育資金のために

貯めてたのに

目的を達成できない。

本末転倒である!

 

S&Pでも損することはある 

ではなぜ学資保険より

つみたてNISAでS&Pを

運用した方が良いという

発想になるのか?

 

それはS&Pなら

右肩上がりの

過去の実績から

確実にプラスになると

思い込んでいるのだろう。

これは間違った解釈。

f:id:bekan13:20200911015014j:image

必要な時期に、

たまたまリーマンや

コロナみたいな

不測の事態に陥り、

大暴落していては、

目も当てられない。

 

あとアメリカが、

これからもずっと、

伸び続けるとも限らない。

 

過去の実績は

華々しかったが、

それが未来永劫続くと

何故言えようか?

 

もしかしたら、

20~30年の強烈な

ダウントレンドが

アメリカ市場を

襲うかもしれない

 

学資保険の中途解約は損失確定

確かに学資保険は、

低金利なご時世では

運用益がほぼ無い。

 

それでも満期まで持てば、

損することはないだろ?

 

保護者が亡くなった時に、

子供が学校に通えるよう

収入保障・死亡保険金が

おりる商品もある。

 

それをわざわざ

損出してまで解約し、

違う商品にするのは

如何なものか?

※学資保険は中途解約は

必ず損する仕組みになってる

 

まだ加入して半年以内とか

短期間ならば損失も少ないが、

数年積立てからの解約は、

正直オススメしない。

 

解約ペナルティーは、

流動性を失う代わりに、

貯蓄強制力が働く。

 

蓄財が苦手な人には、

学資保険もある意味

有効手段かもしれない。

 

流動性高く元本保証が基本

教育資金をつみたてNISA等で

積極運用は反対であるが、

学資保険も肯定していない。

 

長期間、資金拘束されて、

得られるリターンが1~3%

何かの拷問か?www

 

教育資金として貯めてても、

他アクシデントが発生して

一時的に使うことも想定したい。

 

ならば流動性高く、

元本保証の運用が

求められる。

そして生活資金として

うっかり使わない様に、

管理できるものが良い。

 

私のオススメは、

・財形

・じぶんの積立(明治安田生命)

・積立定期

 

財形は勤務先では

無いケースもあるし、

積立定期は説明要らんよね?

 

ここで私が加入してる

明治安田生命の保険、

「じぶんの積立」を

紹介して終わろうと思う。

 

じぶんの積立やれば?

www.meijiyasuda.co.jp

【商品概要】

・1口5,000円(最大4口)

・解約返戻率100%

・満期時103%

・5年払込(保険期間10年)

・生命保険控除の対象

・健康状態に関わらず加入可

・災害死亡時は1.1倍

 

元本割れせず、流動性も高い。

利回りも普通預金よかは付く。

生命保険控除の

空枠あれば利回りアップ。

地味に嬉しい災害死亡保険。

 

デメリットが見当たらん

素晴らしい商品だ。

ただ注意点は2つ。

 

➀ドアノック商品

契約は面談形式のみ。

保険販売員は、

「じぶんの積立」を皮切に、

他の収益性高い保険を

クロスセルしてくる。

 

余分な商品に入らぬよう

心構えが必要だ。

 

➁最大120万円

この商品は最大4口

積立額20,000円だ。

払込期間はたった5年。

年間24万円×5年=120万円

 

120万の教育資金では、

少し心もとない。

財形・積立預金を

併用したいところ。

 

私の場合は、

JAの「ライフロード」

という保険商品に

加入している。

 

じぶん積立より

ちょっと利回り良く

10年間もてば元本保証。

拘束期間が長いので注意。

 

じぶん積立と合わせて

生命保険控除2種類を

使い切れる部分はオススメ。

 

ではでは('ω')ノ