とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】FIT18円権利の強奪紛いの事案発生!

こんばんは!ベカンです。

現在、新設太陽光3基を

依頼している業者と面談。

そこで驚愕の事実が発覚!

各種税制優遇・補助金が受けれない?

鈍足太陽光(仮)の

担当者の業務怠慢で、

年内売電開始が

危ぶまれる事態に!

 

もしそうなったら

先端設備・持続化補助金が

受けれない事態も想定できる!

※補助金採択可否は未発表

 

また消費税還付と

免税事業者への変更が

それぞれ1年遅れる損害!

 

大体、本案件のFIT認定は、

令和1年11月に取得されている。

そこから年内発電開始できるよう

再三に渡りお願いしてきたが、

もう令和2年9月に入ってしまった。

 

地主との交渉に手間取ったとはいえ

いくらなんでも遅すぎやしないか?

「年内には大丈夫!」と

余裕そうだった担当。

 

FIT権利の名義変更や、

分筆・農地転用が

頭からスッポ抜けてたのか?

これだけでも最低2ヵ月掛る。

早急に対応願おう。

 

FIT18円案件の横取り?

そして今日の本題はこっち!

平成29年に提案をもらった

FIT18円案件がある。

中部電力負担金を3年前に払い、

ずっと立て替えていた。

金額にして45万円ちょっと。

 

地主が分譲宅地に転進したり、

また案件が復活したりと、

紆余曲折を経て昨日結論が出た。

 

なんと権利者である私を差し置き、

地主が太陽光やる話になっていた!

しかも私には「FIT取下げした」

と虚偽の報告をしてまでだ!

 

では何故それが判明したか?

業者が他の必要書類にヒッソリと、

地主へ権利譲渡する同意書を

潜ませ私に書かせようとしたからだ!

もちろん事前に説明なく。

 

権利は渡さん!徹底抗戦!

記入書類を確認させないで

署名させる算段だったろうが、

銀行員相手に舐めたことを

してくれたものだな!w

 

もちろん署名はしなかった。

負担金の支払いは

ローンで賄っている。

不当に資金拘束されたのだから、

この3年間の利息は貰いたい。

フリーローン2.20%をな!

 

兎に角、権利者の私に打診なく、

勝手に地主に提案してたことが

腹立たしくてしょうがない!

 

地主がやるたがってる旨を

事前に相談受けてたら、

了承したかも知れないが、

今回の件は筋が通らない!

 

落としどころは?

私がFIT18円案件を貰えなければ、

取下げしてもらう所存。

どちらにしてもローン利息相当は、

何かの形で補填して欲しいものだ。

 

ただ現実的な方法としては、

損害賠償として受け取るより、

今度の新設太陽光設備の

値引き等で示談とするのが

得策でないかと思う。

 

ただ償却資産税3年免除を

考慮すると、減価償却額は

多い方がよい考えも。

ほんと悩ましい限り。

 

過去にも担当君は、

仕事が遅くてモヤモヤ

したことが複数回あった。

でも彼の社内的立場を考え、

黙認してきたのだ。

 

だが完全に吹っ切れた!

今までの彼の所業の報告と

損害賠償(見込含め)、

また依頼事項を文章にまとめた。

 

担当役員に文面を渡し、

対応を求める所存!

その経過を後日

また報告しようぞ!

ではでは( ゚Д゚)