とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】売電収入報告(17ヵ月目)

こんばんは!ベカンです!

7月売電収入報告だ 。

 

太陽光投資家の諸君なら

周知の事実だが、

例年稀に見る日照不順で

売電収入が最悪の月だ!

これまでの売電収入実績

【1号機・アパート屋根上】15ヶ月目

    R1年度  R2年度

3月  35,769円  34,768円
4月  56,473円  59,419円
5月  69,264円  63,181円
6月  54,412円  57,915円
7月  46,403円  45,262円
8月  62,071円
9月  51,224円

10月   42,145円

11月   33,105円

12月   25,146円

R2/1月  32,630円  

2月   32,214円


合計 540,856円   260,545円

年間目標   500,000円 

公庫残債  4,495,000円(2020/7月末)
7月返済額         0円(18/180回 ※1/178)

R2単月CF               + 45,262円
R2累計CF        + 188,376円

※R2/6月に他債務含めコロナ融資借換

 2年間の据置期間中 

 利息計算は按分面倒なので割愛 

 

【詳細過去記事】

www.bekan13-investor.com

 

【2号機:野立太陽光】8ヶ月目

11月   52,593円

12月   91,679円

R2/1月   103,812円

2月   125,440円

3月   168,237円

4月   205,179円

5月      205,155

6月   166,548円

7月   135,156円   

合計  1,253,799円

 

目標売電収入額 1,900,000円

公庫残債     15,440,000円(2020/7月末)

6月返済額     84,679円(9/204回)

単月CF                 +50,477円

累計CF               +648,243円 

 

7月は雨天続き!

f:id:bekan13:20200826185856j:image

 

 見てくれ!この酷さ!

7月は晴れが3回しかない!

しかも晴天でなく半分曇り。

 

おかげで7月売電収入は

冬並みまで落ち込んだ!

 

融資条件の重要性

屋根上1号機はコロナ融資で

リファイナンス!

・2年間据置

・融資期間13年6ヵ月 ⇒ 15年

 

野立1号機は各種制度利用で、

素晴らしい融資条件に!

・融資期間17年

・固定0.30%

・据置3ヵ月

 

これにより冬場でも

売電収入>返済額

CF余裕で持出し無し!

 

7月がこんなに酷くても

資金繰りに全く問題なし!

改めてファイナンスの

重要性を感じたのだ!

 

過積載は効果的!

やはり日照不順の時は、

過積載の強みが活かされる。

 

少ない日照時間でも、

それなりの売電収入に

落ち着くことが出来る。

 

私は積載率140% 

晴天でもパワコン容量を

上回ることは数回しかない。

感覚的には200%でも

全然イケる気がする。

 

現在進行中の新設太陽光は、

積載率160~180%

FIT14円のため利回り

低いだけに過積載率が

高いことに少し安心を覚える。

 

これからは普通の過積載でなく、

スーパー過積載の時代だ!

日照に恵まれない北海道とかでも

300%かつ両面パネル!とかで

まだまだ投資冥利があるかもw

 

読者の諸君もスーパー過積載を

検討してみてくれ。ではでは('ω')ノ