とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】ダブル取り!持続化補助金!

こんばんは。ベカンです。

今日は父経営法人の決算最終日。

期末は色々と判断すべき事あり。

 

その重要な一つに、

「消費税の課税選択」がある。

 

今まで簡易課税だったが、

ここで原則的課税にした。

 

なぜ原則的課税を選択したか?

理由は太陽光発電で

1,400万円ぶち込むからだ!

 

1,400万円×10%=140万円

消費税還付が見込める。

 

でも私のブログ読者なら

違和感に気付いただろう。

 

父経営法人は与信限界。

これ以上融資が受けれない。

先日アプラスですら否認。

資金はどこから出るのか?

 

また太陽光3基の案件あり、

私個人名義で公庫に

全基分4,280万円の融資を

申込んだばかり。

 

何故急に父経営法人でも

太陽光をやることにしたか?

www.bekan13-investor.com

 

法人・個人でダブル持続化補助金!

その答えは持続化補助金だ!

先日より新設の野立太陽光に

持続化補助金(コロナ型)が

使える可能性を知って大興奮!

 

そして悪い事を思いついた。

「法人・個人で両方貰えばいいジャン!」

 

私一人では補助金100万円。

でも父経営法人にも

太陽光やらせれば

追加の100万円が貰えるかも!

 

よって個人で3基ではなく。

個人2基・法人1基に切り替えた。

 

金はどっから出るんだよ?

太陽光1基1,400万円。

そんな金どこにあったか?

 

6月にコロナ特別融資を受け、

父経営法人は真水750万円獲得。

また返済猶予2年、期間15年引延ばし。

更に金利も3年間0.53%(以降1.43%)

www.bekan13-investor.com

 

持続化給付金200万円も

忘れてはいけないゼ!

合計950万円が手元にあり。

 

残り450万円は、

個人キャッシュ追加!

 

個人公庫融資は満額通らない

まあ元々42,80万円申込みはダメ元。

何故なら公庫は総与信45000万円超は

本部決済になるからだ。

こうなると中々審査が通らない。

 

私は1600万円を既に借入済。

5000万円までのこり3400万円。

 

5000万円ギリギリを狙うなら、

880万円の自己資金投入が必要。

 

どうせ満額融資で賄えないなら、

父経営法人に私が資金を貸付け、

やった方が個人所得が増えない。

 

申請内容に悩む

この手の補助金は、

カタチを整えて、

条件に外れてなければ、

大体通ってしまう。

 

でも個人と法人が、

両方とも似たような

申請内容ならどうだろうか?

 

違う審査担当に当たるよう

郵送日をずらすか?

今回3回目募集でなく

4回目に出すか?

申請内容を変えるか?

悩みどころである。

 

でも多分申請内容同じで、

ほぼ同時期に提出するだろう。

理由は面倒だから(オイw

 

そこまで細かく見てない

だろうしね。

法人を沢山持ってたり、

家族全員で個人事業主なら

各々が申請できる!

これはやる価値ありよ。

ではでは('ω')ノ