とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光投資】3度目の経営力向上化計画の申請!

こんばんは。ベカンです。

通称:鈍足太陽光(仮)から

FIT14円を3件紹介貰った。

 

公庫融資4,280万円を申込中。

だが書類提出したからといって、

呆けていてはいけない。

 

審査中の間に

経営力向上化計画の

認定を受ける段取りだ!

経営力向上化計画の特例

この計画が認定されると、

表題の通り公庫融資▲0.90%の

特例が適用されるのだ!

 

しかもこの認定。

作成してみると分かるが、

個人で簡単に策定できる。

 

金利優遇だけなら、

認定支援機関のチェック不要。

取らない手はない。

 

野立太陽光1号機では

破格の公庫融資条件に

大分助けられた。

www.bekan13-investor.com

 

公庫金利▲0.90%の威力!

確か公庫はフル保全なら

最下限レート1.18%くらい。

1.18 - 0.90 =0.28%(下限0.30%)

 

認定特例を利用すれば

最大0.30%を適用できるのだ!

 

【公庫申請中の内容】

4280万円 期間17年

 

特例適用0.30% 総支払利息109万円

通常金利1.18%   〃  431万円

差額           322万円

 

ちょっと申請書を作成し

所轄経済産業省に

郵送するだけで、

322万円の利息軽減!

やらなきゃ損でしかない。

 

3度目だけに慣れたもの

1回目の計画申請は、

父経営法人名義の

アパート屋根上太陽光。

 

2回目は個人名義で

野立太陽光1号機。

 

今回で3回目の申請だけに、

書類作成はお手のものだ。

多少内容は変えたが、

以前の内容をほぼコピペ。

 

過去記事で申請書類を

公開してるので

参考にしてくれ。

www.bekan13-investor.com

 

先端設備等導入計画もお忘れなく!

これは融資後でも良いが、

先端設備認定も受けとくべき!

 

太陽光パネル・パワコンの

償却資産税を3年間も免除の

税制優遇が受けれるのだ!

 

発電所の規模にもよるが

今回3基分なら100万円ほど

税金が減る見通しだ。 

 

また未確認ではあるが、

フェンスにも適用が

可能かもしれない。

 

この手の認定は、

基準が曖昧な事が多い。

無理やりこじつけで、

認められるケースもあり。

 

フェンスだって全体で

300万円くらいするので、

償却資産税はバカにならん。

 

今回の3基分について

チャレンジしてみよう。

その前にまずは公庫融資を

無事下ろす必要があるがw

ではでは('ω')ノ