とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

銀行員に投資相談してはイケナイ

こんばんは。ベカンです。

今日は住宅ローン申込受付。

帰宅がこんな時間に

なってしまった。

 

顧客から

「何かよい投資はないか?」

と質問を受けていたからだ。

 

積立預金では満足できない顧客

今日会ったお客さんは、

30代前半のサラリーマン。

年収も地方にしては、

多い500万円オーバー。

 

毎月積立預金で5万円。

新築するため蓄財500万円。

何と堅実的な方だろう!

 

そんな顧客の悩み

「預金の利率では何も増えない!」

「もっと効率良く増やす方法はないか?」

 

はんっ!そんな方法あるか!

逆に教えて欲しいね!

 

と心の中で思ったが、

ちゃんと助言しないと

とんでもない投資に

手を出してしまうかも。

 

つみたてNISAを勧める

「ずばり!外貨建の個人年金保険です!」

・・・と言いかけたが思いとどまるw

 

巷では、個別株・FX・海外ETFなど

流行っているが、投資初心者には、

やはりインデックスタイプの

投資信託の積立だろう。

 

私も個人投資家が出来る

ありとあらゆる

金融商品を試してみたが、

結局プラスになったのは、

積立投資信託しかなかった(オイw

 

この顧客は毎月5万円積立中。

つみたてNISAは年間40万円が

上限なので丁度良い金額だろう。

 

銀行員に投資相談してはいけない

私の名刺にはFP1級の

肩書が載せてあるので、

住宅ローン顧客が、

資金の運用方法を

尋ねてくることが多い。

 

でもそれは間違いだ!w

ほとんどの銀行員は

投資経験・知識に乏しい。

 

試しに相談した銀行員に、

日本国債10年物の金利を

聞いてみてくれ。

景気先行きを見る上で

非常に大事な指標だから

投資のプロなら

答えられない訳がない。

 

そして10年物の金利が

今後の景気動向に

与える影響も聞こう。

 

更に国債金利が上がると

国債価格が上がるか下がるか?

意地悪な問題を出してみてくれ。

 

下手したら日経平均の株価を

答えられない行員もいる。

ユニクロがどれだけ

日経平均に寄与してるか

知らない奴もいる。

 

銀行員は投資の素人。

にもかかわらず巧妙な話術で

自分の利益が高い商品を

売りつけてくる。

 

外貨建の何かを

提案してきたら

特に警戒しよう。

 

今日は疲れた。

もう寝るとしよう。

ではでは(-_-)zzz