とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】役員報酬ゼロ計画!

こんばんは!ベカンです。

私は不動産・太陽光投資家。

父経営法人名義で融資を受け、

実際に裏で操るのは私。

 

H29年頃から父会社決算を

見ているが銀行員目線で、

色々とテコ入れしている。

 

そして今回また、

「ピコーン!」と

1つ思いついた事がある。

 

「親父の報酬ゼロで良くなね?」

 

父役員報酬ゼロ計画!

父「ふざけるな!!」

「年金だけじゃ暮らせんわぁ!」

 

この世には年金だけで、

暮らしている人もいるのに、

何と強欲なことだろうw

 

父が怒っている中、

淡々と話を進める私。

 

私「まあまあ。大丈夫だって」

「実際は会社からお金支払うから」

 

父「??給料ゼロなのに??」

「どっから金もらえんだ??」

 

役員借入を返済するだけ!

実は父が会社に貸し付けた

役員借入が1本超えている。

 

今の報酬と同額分、

会社が父に返済すれば、

入ってくるお金は一緒。

 

会社は万年赤字だったので、

お金の流れは下記通り

①父が役員報酬もらう

②会社の資金繰りに困る

③結局父が会社に金を戻す

 

この一人芝居を長年続け、

巨額の役員貸付ができたのだ!w

 

役員報酬ゼロのメリット

父個人の所得が減るので、

各種税金が安くなると、

想定している。

 

・厚生年金

・健康保険

・所得税

・住民税 etc

 

また役員貸付は債権。

相続税の対象になる。

実際会社に金はないのに、

相続税が増えるなんて

あんまりの仕打ちだろ?w

その心配もなくなる。

ただ株式価値が上がるので、

トントンかもしれんが。

 

確認・調整が必要??

ただし!

父は役員報酬以外にも、

年金、不動産所得がある。

しかも役員報酬より高い!

 

色々と兼ね合い見ながら

やらないと痛い目をみる。

 

例えば厚生年金!

確か給料収入ある内は、

不動産収入がいくらでも、

役員報酬が基準。

 

完全にゼロにしたら、

不動産所得に引っ張られ、

むしろ高くなるのでは?

 

あと父の健康保険は、

「協会けんぽ」だが、

役員報酬ゼロにすると、

加入できないかも。

国民健康保険になると

そっちの方が高いかも?

 

生憎、社会保険労務士の

知り合いがいないので、

自分で頑張って調べるか。

ではでは(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)