とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】案件選別の苦悩

こんばんは。ベカンです。

いつもお世話になってる

鈍足太陽光(仮)より

ようやく案件資料が

送られてきた!

 

あまりの遅さに、

ポスティングチラシの

別業者にも声かけて

新規開拓をしてしまった。

※イケイケ太陽光と名付けるw

 

浮気者の私を許せ!

2社提案を比較し

選りすぐりの案件だけ

やろうと思う。

太陽光案件一覧

【イケイケ太陽光の提案】

売電収入 初期投資 利回り 

(単位:千円)

➀1,106  10,835  10.17%

②1,248  11,124  11.21%

③1,720  18,940  9.09%

④1,184  12,663  9.35%

⑤1,088  11,499  9.46%

⑥1,620  17,556  9.20%

 

【鈍足太陽光の提案】

①1,485  14,000  10.60%

②1,598  14,000  11.41%

③1,704  14,800  11.51%

 

【※参考:稼働中の野立太陽光1号】

①1,860  15,870  11.72% 

 

2社の案件比較

➀イケイケ太陽光のターン!

FIT18円案件①②があり、

少し魅力を感じたが、

現地調査をして愕然とした。

山の中で日陰懸念がある

最低の立地だったからだ!

詳細は過去記事を参照してくれ。

【対象過去記事】

www.bekan13-investor.com

 

その他の案件は全て

利回り10%を下回る

強気の値段設定である!

値引き交渉も受け付けない。

完全に除外する方針だ。

 

②鈍足太陽光のターン!

うむ!全ての提案が

利回り10%超と優秀だ!

 

何かトリックがないか

見積書とシミュレーションを

目を皿のようにして見たが、

特段怪しい点はない。

 

見積書の内訳を見ると

前回やった野立1号より

大分単価を下げてきた。

 

鈍足太陽光の勝利!

単純利回りで鈍足太陽光の

提案の方が勝っていた!

 

既に同社施工の

野立1号が半年間稼働。

シミュレーション通りに

今のところ発電中であり、

提案内容に信憑性も高い。

 

おそらく今回提案の

3案件も問題ないだろう。

 

ただ過積載比率が

高いことが不安要素。

野立1号は140%に対して、

今回は170~190%!!

 

過積載のピークカット計算が

どこまで精緻か判別つかん。

ここは信じるしかない。

融資付けが急務!

案件が絞れたところで、

今度はファイナンスの

工面をしなければならない。

 

先日コロナ融資で得た

750万円相当も動員して、

公庫・信販で新規申込予定。

 

公庫は経営力向上化認定で、

固定17年0.30%を狙う!

【関連過去記事】

www.bekan13-investor.com

 

信販会社は業者経由で、

アプラス変動20年2.6%を狙う!

信販系は動産保険込みのため。

金利が高くても納得の水準だ。

 

いま鈍足太陽光に確認中のため、

詳細分かり次第、報告する。

 

さあ!忙しくなってきた!

ではでは('ω')ノ