とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【住宅ローン】とうとう時代は50年ローンの時代へ!?

こんばんは。ベカンです。

私は地銀で住宅ローン担当。

 

ローン集中部署なので、

広い視点で市場を見渡せ、

また情報を収集できる。

 

そこで目を疑うような

住宅ローンを発見した!

融資期間50年!!

 

マイナス金利の影響で、

金利が安いのは当たり前。

各銀行はあの手この手で、

他行との差別化を図り、

顧客を引き込もうと必死だ。

 

この50年ローンについて、

今日はお話しよう。

 

住宅ローン差別化の歴史

バブル崩壊より邦銀の

住宅ローン戦略は

以下のような歴史を

辿ってきた。

 

①低金利競争

➁特約付き団信

➂超長期固定

④40年ローン

⑤【NEW!!】50年ローン

 

更にネット銀行ができ、

競争には拍車が掛る。

①~④の銀行の歩みについて

過去記事で書いたので

そちらを参照してくれ。

 

 【過去記事:①~④の競争の歴史】

www.bekan13-investor.com

 

50年ローンとは?

説明するまでもないが、

融資期間が50年である

住宅ローンのこと。

 

月々の返済額が抑えられ、

生活にゆとりが出る。

元金の減りが少ないので、

ローン控除効果も大きくなる。

 

それと引き換えに

累計支払利息も増える。

また繰上返済のために、

計画的に蓄財しないと、

70~80歳になっても

住宅ローンの返済に

悩まされることになる。

 

若くて堅いお仕事の人限定?

50年間も個人客に貸し出せば、

当然銀行のリスクも大きくなる。

 

なので公務員・上場企業勤務等の

お堅い職業に限定されるケースが多い。

 

また団信加入期限までが上限。

期限は大体80歳くらいなので、

最終返済日が80歳を超過しない

若い人が対象となる。

 

残念ながら誰でも

50年ローンは組めないのだ。

また取扱いしている銀行も

相当限られている。

 

日本政策金融公庫「フラット50」

が一番有名だろうが、

金利が高く過ぎて使い物にならん。

 

あとは各地方の地銀レベルの

銀行が取り扱いしている場合が多い。

ネット掲載なし、業者経由限定とか

裏オプションのこともある。

もし利用したい場合は、

探りを入れてみよう。

 

 

「融資期間」が最強の利益!

住宅ローンを組む時に、

読者の諸君が一番

大事にすることは何か?

 

・金利

・手数料

・特約付き団信

 

大半の人はこの部分を

特に見ていないか?

確かに金利・手数料は

損得がわかりやすい項目。

団信も手厚い保険に

加入する意味でも重要だ。

 

しかしそれに匹敵する

重要な項目が「融資期間」だ!

 

極端な例で説明すれば・・・。

・明日返済義務がある1.000万円

・100年後に返済義務ある1,000万円

 

さあどっちのローンが良いか?

当然後者だろ?

 

返済を待ってくれる期間が

長ければ長いほど、

債務者にとって有利だ。

これを銀行用語で

「期限の利益」と言う。

 

金利や手数料が多少高くても

返済期間を長くしてくれるなら、

そっちの方が良いかもしれない。

 

投資目的なら最強!

不動産投資家の方々なら

融資期間の長短が重要なことは

充分承知であろう。

 

返済額が少なければ、

CFが良化して、

手持ち資金に余裕が出来る。

再投資スピードが上がる。

 

ヤドカリ投資や、

賃貸併用住宅で

50年ローンを組めたら

最強であろう。

 

また、転勤等の理由で

「止む無く」転居を

余儀なくされ、

ローン融対物件を

賃貸せねばならない時も

資金繰りが楽になる。

 

ローンの奴隷にならないこと!

長期ローンは返済額が少なく

有難いのはわかるが、

それに甘えすぎてはダメ。

 

冷静に考えれば、

80歳以降に完済する前提で

ローンを組むこと自体異常。

 

これは政府主導の陰謀でもある。

日本のGDPの7割は個人消費。

そして住宅購入は景気を左右する

大きなファクターである。

 

なので政府は日本政策金融公庫で

まずフラット50という50年ローンの

模範を作り民間企業の追随を促した。

 

そしてハウスメーカーは

新築・購入金額を吊り上げることが

できるようになったし、

貸出先が少なく資金がジャブ付く

銀行も大いに喜んだ。

 

基本的に50年ローンは、

政府・ハウスメーカー・銀行が

喜ぶ施策であることを念頭に置こう。

 

その上で計画的に利用するなら

50年ローンは大きな武器になる。

間違ってもローンに溺れることなき

ようにして欲しいものだ。

 

ではでは('ω')ノ