とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

公庫で新たな事実!?謎の上限5000万円?借換一本化の方程式?

こんばんは。ベカンです。

本日コロナ融資を受けるべく、

公庫様に父が出向いた。

 

本当は私も同行予定だったが、

仕事の都合上、休みが取れず。

父一人では不安だったが、

今朝レクチャーして見送った。

 

幸い融資自体には、

応諾を得られた模様。

いや~良かった!

 

そして今日の面談で

公庫の新事実も判明。

その内容も踏まえて

報告しよう。

新たな事実!上限5000万円?

どうも1企業につき

総借入5000万円のバーが

公庫内ではあるらしい。

 

既存公庫借入4100万円程なので、

コロナ融資800~900万円が限界。

それ以上の借入を望むと

審査が厳しくなると言われた。

 

この5000万円と言う数字が、

何の基準で仕切られてるか不明。

 

・格付けか?

・年商か?

・利益水準か?

 

融資金額で格付方法が変わる?

確かに、よく考えてみると、

自分が勤務してる銀行でも、

融資の総額で対応が変わる。

 

主に格付方法だ。

 

銀行は少額融資先には、

格付は機械自動判定だ。

この判定だが心なしか緩い。

殆どが中ランクで収まる。

 

ただし融資額が増えると、

支店で厳しめに格付する。

また億単位になってくると

本部様にお伺いたてる。

融資金額に応じて、

格付の重みが増すのだ。

 

よって公庫も同様で、

5000万円超過で

格付方法が厳正化

されるのではないか?

 

しっかり決算内容を

見られると中小零細は

大抵、財務脆弱だから

格付ダウンするだろう。

 

それで公庫担当が、

5000万円以内に

融資額を抑えようと

したのではなかろうか?

 

融資応諾内容は?

新規融資の話に戻そう。

 

私は既存借入を全額、

コロナ融資で借換して、

融資期間を引き延ばし、

返済額軽減を狙った。

 

併せて真水の運転資金520万円も

追加依頼する強欲プラン。

詳細はこんな感じだ。

※携帯の人は横向きで読んでくれ

 

【既存借入+新規融資】

           残債   返済元金 残期間 金利  担保

①賃貸アパート1号  2,100万円  14万円  12年 0.85%  あり

➁本業機械設備    140万円  4万円    3年 1.31%  あり

➂太陽光       440万円  3万円  13年 1.50%  あり

④賃貸アパート2号  1,400万円  13万円  9年 1.31%  あり

⑤本件運転資金    520万円   ?   ?   ? 

 合計        4,600万円 34万円

                ⇓

【回収新規後:特別貸付】4600万円  19万円 20年(据置5年)1.36%

 

 

そして実際はというと、

そうは問屋が卸さなかった。

 

【今回応諾内容】

         残債  返済額 残期間 据置  金利  担保

➂太陽光    440万円  3万円  13年 なし 1.50%  あり

⑤本件運転資金 800万円  6万円  15年 3年   1.36%  なし

        1240万円  9万円

              ⇓

【回収新規後:特別貸付】

       1250万円    9万円  15年 3年  1.36%   なし

1.43  0.53

 

 

既往借入金利>コロナ金利の法定式

なぜ私の狙っていた、

既往借入の借換1本化が

ほぼ不発に終わったか?

 

それはコロナ融資よりも

金利が高い借入明細しか

一本化ができないらしい。

 

コロナ特別貸付は、

救済の大儀名分あるため、

既存借入を借換えることで、

金利が高くなってしまうのは、

不利益を与えるためNGらしい。

 

コロナ融資金利は1.36%

それより高い金利の

既往借入は太陽光1.50%のみ。

その分だけ回収新規できる。

 

私にとって金利も重要だが、

融資期間延長、返済額軽減だって

十分利益になるのだが・・・。

銀行的には「期限の利益」と言う。

これマメなw

 

担保・制度融資を駆使し、

低金利で借りたのが

こんな所で裏目に出るとはwww

何という皮肉!

 

回収新規を狙ってる人は

参考にしてくれ。

 

公庫様には感謝感謝

自分の思惑通り、

融資が通らなかったが、

そもそも年商2000万円の

父経営法人にMAX5000万円も

融資してくれることは異常。

 

直近こそ黒字だが、

それまで万年赤字。

更に債務超過の会社にだ!

 

本当に公庫様には

足を向けて眠れない。

 

 

今回少なからず、

太陽光の有担保が外れ金利低下。

融資期間延長+3年据置で、

CFがプラスになった。

 

また真水800万円も

本業ピンチの時の

セーフティーネットで温存。

何事もなければ、

不動産・太陽光の足しに

させてもらう。

 

そして今回判明した

5000万円の壁と

借換1本化の方程式。

私が同席してれば、

詳しく聞き出したのに!

 

これは元公庫職員YouTuberの

みつきさんに聞いてみたいところ。

 

報告は以上!

ではでは('ω')ノ