とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】知らなかった!16歳未満の子供は扶養控除なし!

こんばんは。ベカンです。

私は地銀で住宅ローン担当。

かつFP1級ホルダーでもある。

 

業務上、新築する人に

住宅ローン控除について、

説明する機会が多い。

 

今日は私の知識不足で、

危うく間違ったことを

顧客に教えそうになった

経験をお話しよう。

経緯

新築のため住宅ローンを

借入した顧客が、

ローン控除について

説明を求めてきたので、

対応することに。

 

源泉徴収票と住民税通知書を

見てローン控除を案内した。

 

そこで余計なことに、

更に節税できるのでは?と

私がピーンと閃いて

しまった事を確認もせず、

顧客に案内してしまったのだ。

 

説明内容

<顧客世帯>

夫:年収600万円 妻・子供扶養

妻:産休中 来年復帰予定

赤ちゃん

 

住宅ローン4000万円(夫単独名義)

夫の所得税・住民税からすると、

ローン控除を満額受けれないことが発覚。

 

そこで私が付け焼刃の知識で、

閃いたことを説明してしまった。

 

「奥さんが職場復帰したら、子供扶養を奥さんに移せばローン控除が増えるのでは?」

 

夫の子供扶養控除が無くなれば、

所得税も増えローン控除で

還付される金額も多くなる。

 

更に妻も子供扶養控除を受け、

所得税・住民税が減るぞ!

これはスゴイぞ!

僕ちゃん天才!(ポールさん風

 

16歳未満の子供は扶養控除ナッシング!!

ガガントス!!(ガ~ンの意味

 

もし赤ちゃんにも扶養控除が

あれば私の説明は合っていた。

ただ節税絡みでこの手の話は

あまり耳にしたことがなかった。

私の頭で思いつくレベルで、

話題にならない訳がない。

 

不安になって帰店後に調べると

そもそも16歳未満の子供に

扶養控除がないではないか!!www

 

昔は子供すべて扶養控除の

対象だったのだが、

平成23年に児童手当が創設。

この手当は15歳まで受け取れる。

それと調整を取るために、

児童手当を受けれる歳の子供分は

扶養控除を受けれなくなったのだと。

 

住民税が減ることはある

扶養控除の「所得控除」はないが、

住民税計算に得点があるとな。

今回の私の提案の通り、

妻へ子供扶養を写した場合、

年収水準によっては、

妻の住民税の所得割非課税と

なるケースもある。

   

税務は知識アップデートが必須

私がFP1級を取得したのは、

だいぶ前の話だ。

知識が古いままだと、

今回の様に間違った知識を

顧客に伝えてしまうことも。

 

生半可な知識は、

下手すると無知より恐い。

余分なことをして

損する可能性があるからだ。

 

 

どんな資格でもそうだが、

取得してからが本当の勝負。

資格を活かすも殺すも

本人次第である。

 

今回のケースは大いに

反省すべきである。

今後も肝に銘じて

業務に取り組みたい。

 

また逆に他人から

聞いた事を鵜呑みにせず、

自分で調べる力も

必要であると認識した。

 

ではでは('ω')ノ