とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】消費税還付スキーム成功!110万円ゲット!

こんばんは。ベカンです。

家計簿アプリで、

「高額な入金がありました!」

と嬉しい通知が届いた。

 

消費税還付金が振り込まれたのだ!

その額なんと110万円!!

うひゃー!うれぴー!w

 

去年設置した野立太陽光の

消費税が一気に戻ったのだ。

当初の還付予想は?

お金が入ってただ

嬉しがっていてはいけない。

顧問税理士が申請したので、

間違ってる事は少ないが、

一応自分でも確認してみる。

 

【私の当初予想】

設備1,400万円(税込)÷108%=1,296万円

1,400-1,296=還付104万円!

 

あれ?実際の還付金の方が

6万円ほど多いぞ!

 

逆算してみると、

6万円÷8%=75万円

6万円÷10%=60万円

 

その金額に近い、

太陽光設備1,400万円以外の

消費税課税所得・経費を探す。

 

+中部電力の接続負担金40万円

+細々した課税経費  42万円

-売電収入       10万円

           72万円

 

消費税8%・10%が

入り乱れてるので、

正確にはわからないが、

先程逆算した60~75万円の

範囲内だし大体合ってるだろう。

 

なお税理士が申告した、

消費税関連の申告書は

見てもチンプンカンプン。

面談時に教えてもらう。 

地味に所得税も還付!

今回は消費税だけでなく

所得税も還付されている。

その額7万円!

 

これは太陽光設置費用が

一時的に掛り事業所得が

赤字となったからだ!

またふるさと納税5万円分の

寄付金控除も地味に効く。

 

前期の売電収入は1ヵ月半分。

対して初期投資はデカく、

私の給料所得を大きく削った。

これで所得税課税テーブルが

一段下に下がったのだ!

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁

 

私は今回の太陽光投資で、

「330~695万円 税率20%」から、

「195~330万円 税率10%」まで

下がったという意味だ!

税率10%も違うと侮れないぞ!

 

そして今年6月からの住民税も

地味に下がるし良い事尽くめ!

 

還付金は使ってはいけない!

私の売電収入程度なら、

1,000万円を超えない。

本来、消費税免除事業者を

選択できるのだが、

敢えて課税事業者になった。

また免税事業者に3年間なれない。

 

中部電力から貰う

売電収入に入ってる

消費税はキッチリ3年間

お国に納めることになる。

 

年間売電190万円×10%=19万円

19万円×3=57万円

設備消費税還付104-57=47万円!

 

実際に消費税還付スキームで

手に入る資金は47万円なのだ!

喜んで全額使うと消費税が

払えなくなってしまうのだ!

 

新規太陽光設備資金に使うなら

また消費税還付され何とかかるが。

 

何はともあれ、

無事に還付されて

大満足である。

 

当面、消費税課税事業者でいて

FIT14円の新規太陽光をバシバシ

決めていきたい。

 

ではでは('ω')ノ