とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】売電収入報告(14ヵ月目)

こんばんは!ベカンです!

また太陽光売電収入報告を

うっかり忘れていたw

 

前回R2/2月分を最後に

2ヵ月以上経過してしまった。

まとめて報告する。

 

これまでの売電収入実績

【1号機・アパート屋根上】14ヶ月目

    R1年度  R2年度

3月  35,769円  34,768円
4月  56,473円  59,419円
5月  69,264円
6月  54,412円
7月  46,403円
8月  62,071円
9月  51,224円

10月   42,145円

11月   33,105円

12月   25,146円

R2/1月  32,630円  

2月   32,214円


合計 540,856円   94,187円

目標売電収入500,000円 

公庫残債  4,553,000円(2020/4月末)
3月返済額     34,874円(15/180回)

4月返済額     34,649円(16/180回)

3~4月CF            + 24,664円
累計CF       + 91,395円

  

【2号機:野立太陽光】6ヶ月目

11月   52,593円

12月   91,679円

R2/1月   103,812円

2月   125,440円

3月   168,237円

4月   205,179円

    

合計    746,940円

 

目標売電収入額 1,900,000円

公庫残債     15,680,000円(2020/4月末)

2月返済額        84,489円

3月返済額     84,775円

4月返済額     84,598円(6/204回)

単月CF               +244,984円

累計CF               +395,341円 

 

春先は堅調推移!

太陽光投資家にとって

魔の冬を乗り越えた。

12月より春先にかけて

毎月売電収入増加。

非常に気分が良い時期だ!

 

特に2号機の4月売電収入は、

単月で20万円を越えて、

最高記録を更新した。

引き続き5月も期待する。

 

残債が減らない!

太陽光の利点として、

公庫融資が長く引ける

ことが挙げられる。

1号機は15年(1.50%)

2号機は17年(0.30%)

 

特に2号機については、

1号機より2年も長く

融資を引けたので、

一番厳しい12月でも

マイナスCFにならなかった!

 

11月は半月しか

売電してないので、

実質はプラスCF だ。

 

だが逆を言えば、

全然、借入が減ってない!

1号機については金利1.50%

利息でじわじわと利益が

圧迫されていく。

 

それと比べて

融資期間を短くされた

アパートは返済辛いが、

ガンガン借入額が落ちる。

返済スピードが早い方が、

精神的には良い事に気付いたw


FIT14円案件は難航

㈱鈍足太陽光(仮名)より

14円案件を追加2件あり。

 

私の手元には、

今年に入って合計3件の

14円案件があることに。

全部で大体4,500万円

 

すべて獲得できれば

経費・返済差引後の

月々CF15万円ほど。

もう充分セミリタイアが

可能な水準になれる。

 

業者サイドも

まだ玉を温存してるので、

もう3件ほどやりたいとこ。

そうすればCF30万円。

これが今のところの

最終目標である。

 

まあ一気に今年で

6基分の融資は

難しそうなので、

2~3年掛かりそうだ。

 

でも確実にセミリタイアは

目前までに迫っている。

気合入れて頑張る。

 

ではでは(*・ω・)ノ