とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】初めての確定申告!税理士報酬はいくらだったか?

こんばんは。ベカンです。

確定申告が4月初旬に終了!

そして税理士先生から、

請求書が来た。

 

今回が実質初めての確定申告。

初年度の税理士報酬は、

気になるところ!

 

顧問税理士を付けようか

悩んでいる人には、

参考になるかもしれない。

見て行ってくれ。

私の申告内容は?

まず私の確定申告の内容を

見てもらいたい。

 

【各種所得】

・サラリーマン給与(年収ナイショ)

・株式配当、譲渡益(10万円程)

・太陽光発電(売電2ヵ月分15万円程)

 

【各種控除】

・配当控除

・ふるさと納税

※iDeCo・生命保険・地震保険控除は、

 会社の源泉徴収で申告済

 

税理士によって報酬体系は違うが、

一般的には売上高で大きく分け、

その後、処理する項目の多さにより、

金額を決定する仕組みらしい。

 

例えば生命保険控除1つで1000円。

配当控除で3000円とか。

実際に料金テーブルは

開示されてないので不明だが、

処理項目が少ないほど報酬が安い。

なので会社源泉徴収で

処理できる控除系は

なるべく計上した訳だ。

 

お願いした業務は?

・開業届

・青色申告届

・消費税課税事業者届

・償却資産税申告

・※認定支援機関の調印

・決算書類作成(消費税含む)

・都度の税務相談

 

※経営力向上化計画を申請するために、

 認定支援機関の書類チェックと調印が

 必要だが当税理士事務所が行ってくれた。

 

開業初年度だけあって盛沢山!

中でも「都度の税務相談」は、

多分20回以上しただろう。

しかも私の確定申告に関係ない

父経営法人の相談までした。

 

気になる税理士報酬は?

これだけのボリュームを

お願いして報酬は

いくらだったか発表する。

 

【確定申告報酬】

・決算書類作成    62,000円

・所得税申告     10,000円

・消費税申告     40,000円

           112,000円

【臨時報酬】

・償却資産税申告   18,000円

・青色申告申請    10,000円

・消費税課税事業者届 10,000円

           38,000円

 

合計         150,000円

消費税          15,000円

支払総額       165,000円

 

これにMFクラウド会計の費用が

年間12,000円程上乗せされる。

 

よって初年度の税務費用全般で

18万円近く掛った計算になる!

結構な金額になってしまったな。

報酬に見合う仕事振り

太陽光1基の兼業投資家で、

費用18万円では正直割に合わん。

 

でも税理士先生からは、

助言で費用237万円の

削減に成功している。

 

①経営力向上計画

公庫金利▲0.9% 

利息113万円削減!!

 

➁先端設備等導入計画

太陽光償却資産税3年ゼロ円

節税効果36万円!!

 

➂消費税還付スキーム

節税効果88万円!!

 

まあ元々知っている知識で、

自分一人でもやれただろうし、

実際に手続きは全部自分でやったw

でも初めてのことなので、

プロに確認・相談できるのは、

非常に心強い。

 

そして内訳をみる限り、

認定支援機関の調印は

無料で行ってくれている。

※民間に頼めば数万は取られる。

 

何より税務申告全般を

「税理士が見ている」

というお墨付きは、

税務署・銀行の見方が違う。

一種の保険のようなものだ。

 

課題は報酬交渉

当初、先生との話では、

「報酬は5万円いかないと思いますよ」

とのことであったが全然ウソだったw

 

「太陽光1基程度の利益では、

先生にお支払いする報酬は

あまり多いとマイナスになります。

何とか10万円以内に収めたいです。」

と釘を刺してあったのになぁ~w

 

ここで素人は、

「話が違うじゃなイカ!!」

と激怒プンプン丸だろうが、

それでは余計に揉めるだけだ。

相手も人間なので、

気分を害しては、

交渉にならない。

 

私の返しは、

「確定申告有難う御座いました!

開業初年度で不安でしたが、

丁寧にご対応頂き満足のいく

申告が出来ました!」

 

「また度重なる相談等に対応頂き、

当初予想していた報酬10万円を

上回ってしまいました」

 

「今後は可能な限り自分で処理し、

先生のご負担を軽くなるよう努めます。

また来期もよろしくお願いします」

 

大体こんな感じで返信した。

感謝している旨を伝えつつ、

報酬が高いと暗に伝える。

これぞ交渉!w

 

ではでは('ω')ノ