とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【本】『サイフの穴をふさぐには?(著:オロゴン)』ブックレビュー

こんにちは。ベカンです。

コロナ自粛を敢行中であるが、

indoorな私からすれば

いつも通りの生活であるw

むしろリア充(死語?)が

外で遊べなくなって

爽快な気分ですらある(オイ

 

今日は久々に良書と出会えたので、

ブックレビューをしようと思う。

 『サイフの穴をふさぐには?(著:オロゴン)』

 
「ああ、今月も金欠だ」
「お金って中々貯まらないよね」
 
こんな悩みを抱える
サラリーマンは多い。
 
それもその筈。
なんせ日本人の大多数は、
社会やお金のルールを知らず
闇雲に生きているからだ。
例えるならルールを知らないで
スポーツをしている様なもの。
f:id:bekan13:20200405185133j:image
この本では
学校では教えてくれない
社会やお金のルールを
ストーリー形式で
優しく教えてくれる。
 

どんな人にオススメか?

私は読み終わって思った。
この本は全てのサラリーマンに読んで欲しい!
 
本に書かれている内容で
理解してない項目あれば、
一度しかない自分の人生ゲームを
有利に進めることは出来ないのだ。
下記項目で一つでも当てはまれば読むんだ!
 
・源泉徴収票?見たことがないな〜
・社会保険の制度を説明できない
・資本主義ってよくわからない
・iDeCo?NISA?何ソレ美味しいの?
・ふるさと納税やったことない
 
もし全部知ってる人でも、
復習だと思って読んで見るといい。
意外に記憶から抜け落ちていた、
重要な知識を再度補完できる。
 

著者:オロゴン氏について

都銀に10年勤務、
ベンチャー企業経営者を経て、
今では福岡(地元?)で
ボロ戸建不動産投資家。
 
Twitterでは元銀行員の知識を披露。
「連帯保証人と保証人の違い」を
説明したツイート がバズり
フォロワー3万人超のインフルエンサー。
 
ラジオアプリ「Voicy」でも
パーソナリティーを務め、
お金にまつわる情報を
精力的に発信中な人だ。
 
【Twitter】
【Voicy】
  

また「banker×banker」という
彼主催の銀行員クローズドコミュがあり、
そこに私も参画してからオロゴン氏と
少し知るようになった。
 
閉鎖的・保守的な銀行員では、
到底勝ちえない経済的・時間的な
自由を体現している彼は
私達銀行員の星なのだ。
 
残念ながら今ではコミュは、
ほとんど機能してないが、
その後もひっそり応援してる。
 

情報弱者が搾取される恐ろしい世界

私は地銀で10年以上働く中堅行員。
融資先の資金繰りや決算内容には、
厳しく指導する割には、
自分の家計簿は適当だった。
貰った給料は全部使ってしまう。
 
入行5年目頃からは、
「このままではダメだ!」
と思い立ち財形で蓄財。
積立投資信託を開始。
 
また銀行業務で培った
税務知識を用いて、
各種控除を使い節税。
 
今では勤め人に嫌気が指し、
「労働者」→「資本家」に
クラスチェンジするため、
自分の商品(不動産・太陽光)に注力。
会社に依存しない生き方を模索中。
まだ道半ばだが給料以外にも
ソコソコの収入を得ている。
 
これも金融リテラシーを高め、
お金について真剣に向きあった結果だ。
 
私から言わせればこの本は、
金融リテラシーの「初歩の初歩」
一つでも知らないルールがあれば、
激動するこの社会を
生き抜くことは出来ない。
人生を豊かに過ごすための
ファーストステップとして
読者の諸君も是非読んでみて欲しい。
 
ではでは(*・ω・)ノ