とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【雑記】心房細動!突然の病院搬入

こんばんは。ベカンです。

毎日読んでくれている

読者なら気付いているだろうが、

昨日、毎日更新を落とした。

 

非常に緊急事態だったが故に。

母を突然、病院に連れていく事に。

昨日のバックデート記事として書く。

突然の連絡

昨日は私も休みで、

母の買い物を手伝っていた。

午前中に自宅に戻り、

急に母が病院に行く

と言い出す。

 

母は普段からしょっちゅう

病院に行ってるので

不思議には思わなかった。

 

しばらくすると

病院から電話が。

 

「お母様を迎えに来て下さい」

「大きな病院に連れて行く必要があります」

 

どえぇぇ!!!

スッ飛んで病院へ

 

動機・息切れ

病院へ着くと、

「ご家族に説明があります」

と言われて医務室へ。

 

おいおい。

これヤバイやつか?

 

「お母様は昨日より動機・息切れが続いてようです」

「原因は心房細動で、大きな病院で検査の必要があります」

「紹介状は書いたのですぐに行って下さい」

 

そんな状態だったのか。

一緒に暮していて、

全く気付かんかった。

 

心房細動は不整脈の一種。

心臓の心拍間隔が乱れる。

酷いと血栓が脳に飛んで

脳溢血の原因に。

これは大変なことだ。

 

即刻一番デカい病院へ。

 

病院での検査の結果

救急窓口に車を走らせる。

そこで受付け済ませて、

「ご親族の方はお待ち下さい」

「心拍が安定しない場合は入院して貰います」

 

病院のロビーで待つと

変な病菌を貰うとマズイので、

車の中で待機すること3時間。

 

「検索が終わりました。」

「受付までお越し下さい」

 

何とかおさまった

「心房細動は治りました」

「長く続くようなら入院してもらうとこでした」

 

おうおう。

物騒なことを平然と言うな。

取り敢えず大事には

至らんかったようだ。

 

不整脈の原因は、

・加齢

・ストレス

これがトリガーに

なることが多い。

 

父経営法人の経理が辞めて

この頃、母は仕事を手伝っていた。

今まで専業主婦だった故に、

仕事が相当ストレスだったのだろう。

 

本業は万年赤字のため

兼ねてより父には、

法人を畳むように

口酸っぱく言ってる。

 

父も何度も無理して

倒れているので、

これを機に真剣に

考えてくれることを祈る。

 

健康あっての楽しい人生。

体を壊してまでやる必要はない。

ではでは/(^o^)\