とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

※間違いあり!修正【税務】配当控除の罠!申告で逆に損する件!

※2020.3.28修正(記事内容に間違えあり)

総合課税でも、申告分離課税でも

確定申告で配当所得を計上した時点で、

社会保険料の算定根拠に算入される。

 

どうも。ベカンです。

今日は期末の忙しい中、

止む無く強制有給取得。

時間が出来たので、

母の確定申告を手伝うことに。

 

過去記事で散々愚痴ったが、

両親のお世話になっている

税理士先生は非常に頼りない。

 

今回も危うく損するところ

だったので情報共有したい。

 

どんな内容かというと

配当控除の利用を

税理士から提案受けたが、

住民税が上がり、

社会保険料が上がる

可能性が出てしまった件だ。

 

株式運用で配当貰ってて

配当控除が何のことか

サッパリの人は

是非参考にしてくれ! 

配当金の税金支払方法3つ

まずは配当金に掛かる

税金について3つ選択肢が

あることを知っておいてくれ。

①源泉徴収20%引かれて終了(何もする必要なし)

②確定申告で総合課税選択(配当控除を受ける)

③確定申告で申告分離課税選択(損益通算)

※復興税は含めていない

 

何もしなければ①の源泉徴収。

自動で20%引かれて入金される。 

残り2つの選択肢は確定申告が必要。

 

②は配当所得を申告することで、

受けれる特権「配当控除」を使うやり方。

説明が難しいため詳細は割愛するが、

配当含めた所得695万円以下の人なら

税金が安くなる。

 

<例:所得330万円〜695万円の場合>

①源泉徴収20%(所得税15%・住民税5%)

②所得税10%・住民税7.2%

→②の方が2.8%おトク

 

更に住民税だけ「申告不要」と

市役所に届け出すると住民税5%になる。

この場合なら所得900万円の人まで有効。

 

③は株式売買で発生した損金と、

配当で得た利益を損益通算する時に有効。

また株で大きく損を出した時は、

翌期に損失を繰り越すことが出来る。

 

配当控除で損するケース

普通の人は源泉徴収で、

20%払って終わり。

 

そこをわざわざ確定申告して、

配当控除を利用したのに、

逆に損してしまうケースがある。

 

<母の場合>

年金収入70万円

配当収入. 6万円

売買差額12万円

繰越欠損50万円

 

・総合課税(配当控除)

所得税還付3万円

源泉20%(所得税15%・住民税5%)

→所得税0%・住民税7.2%

繰越欠損50万円のまま

 

※住民税「総合課税」→「申告不要」の

 市役所への申請はしない。

 親が面倒だと言うのでw

 

・申告分離課税(損益通算)

所得税還付3万円

繰越欠損50万円→32万円

 

両方、還付額3万円だし

どっちも変わらんのでは?

と思った読者の諸君も多いだろう。

 

だが実際は違う。

配当控除で申告すると、

住民税が5%→7.2%に上がる。

国民健康保険・介護保険料は、

住民税の金額で算定するため、

社会保険料を併せて考えると

総対的に損してしまうケースあり。

 

申告分離課税ならば、

繰越欠損を消費してしまうが、

社会保険料は変わらず、

同額の還付を受けることが可能。

繰越欠損は3年間しか引き継げない。

サッサと使ってしまった方が良い。

 

確かに住民税の申告を、

総合課税→申告不要にすれば、

上記の問題は解決するのだが、

市役所に届け出することが

困難なため親がやりたくないと言う。

 

まあ住民税が2.2%程度に

なってしまったところで、

社会保険料がいくら上がるか

計算してない。

 

だが、そもそも上記の違いを、

よく分かっていないのに、

税理士は私に配当控除利用を

勧めて来たのだ。

 

社会保険については

専門外だろうが、

住民税が上がることで、

他に影響があることぐらい

プロなら知っておいて欲しいものだ。

 

良い税理士を探すしかない

今回のケースの様に、

税理士任せにすると、

結構損してしまうことが多い。

 

「税理士に頼んであるから大丈夫!」

と丸投げ人は特に注意!

 

もしくは信用出来る

税理士を探すかだな。

私は両親の使っている

先生があまりにも酷いので、

探していたところ、

素晴らしい先生に出会えた。

 

担当の方は新人ではあるが、

税理士資格を保有。仕事も熱心。

私の細かい質問やお願いする作業も

心良く受けてくれる。

 

所長・担当・私のグループLINEで

連絡を取り合っているから、

担当が間違ってても所長の

チェック機能が働く。

 

事務所は遠方であるが、

マネーフォアードで数字管理。

面談もZOOM対応も可能。

何て素晴らしい先生であるか!

 

皆さんも信用の置ける

税理士を探してみてくれ。

ここを妥協すると、

私の様に何百万円も損する。

その時の過去記事を下に

貼っておくから時間がある方は

読んでみてくれ。

 

ではでは/(^o^)\

【税理士探しの過去記事】

www.bekan13-investor.com

www.bekan13-investor.com