とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【株式投資】日経上昇!?最後の売り時かも!

こんばんは。ベカンです。

米国市場では

サーキットブレーカーが

発動する程の投げ売り。

 

ダウに連れ安しやすい

日本株式市場も、

大荒れの予想だったが、

終わってみれば上昇。

日銀様が買い支えたからだ。

 

でも私はこれが最後の

逃げ場だと思っている。

今日はその理由について

説明しようと思う。

 

なお私の説明することへの

根拠となる数字やデータは

具体的には示さない。

あと用語説明もしない。

とてつもなく長くなるからだ。

読んで意味がわからなかった人は、

この機会に自分で調べてみよう。

 

日経平均1万円割込み予想

私は2〜3年前から、

今回のような大暴落が

来ると予想しており、

2年前に一度ポジション解消。

 

そしてポジポジ病が発症して、

また投資を始めたが、

去年の暮れにまた全部売却。

 

一度火が付けば、

リーマンショック級と

常に念頭に置き、

投資活動を抑制していた。

 

まさかコロナ蔓延が

火付け役になるとは、

予想だにしてなかったが、

理由は何でも良かった。

火薬たっぷりの爆弾は

既にずっとあった訳だから。

 

リーマンの時は日経1万円を割った。

今回も同程度の下落を予想している。

 

日銀金融政策の限界

通常、日銀は景気後退局面では、

市場金利を低く誘導する。

企業が資金調達をし易くして、

経済活動を活発にする狙いだ。

皆さんも良くご存知の

ゼロ金利政策を長らく継続してきた。

 

もう一つの伝統的手法は、

政府が国債を買い、

市場に資金供給を行い、

企業の資金調達を容易にする。

いわゆる買いオペ

 

更に日銀は異次元緩和という

前例のない試みを実施。

マイナス金利

ETF購入

国債の購入額も今までに

ないレベルの金額。

 

しかし一向にインフレ成長率は

低いままで好循環にならない。

企業は儲かるようにはなったが、

それを溜め込み従業員に配らない。

もしくは配当だけ高くして、

株主(多くは外国)に尻尾を振る。

 

私達の平均年収は低下。

GDP7割の消費を担う

個人消費が活発にならなければ

物価も上がらず景気回復しない。

この根本的原因を解消しなければ、

いくら緩和したって意味がない。

 

回復する前に重い一撃!

2008年リーマンショックから早12年。

政府シナリオでは景気回復して、

景気過熱を抑制するために、

金利引上げ、国債・ETF放出する

時期だったであろう。

 

ただ実際には万年デフレ国。

政策効果は、鳴かず飛ばず。

そこに今回のコロナである!

既に日銀はフルスロットル状態。

打つ手なく完全にお手上げであろう。

 

そしてリーマンとの相違点は、

サブプライム発端の金融危機とは違い、

コロナは実態経済に直接影響を与える。

 

娯楽・レジャー絡みは自粛。

オリンピックさえも延期の危機。

サプライチェーンが止まり、

製造業にも影響が出ている。

モノ・サービスが売れない

または作れない。

既に世界で2500万人が失業。

いまだにコロナの治療法がなく

世界で感染者が増え続けている。

インフルと違い夏場でも収束しない。

 

レバレッジ掛けてた企業は吹っ飛ぶ。

ソフトバンクのような会社だ。

こんな情勢では社債を買う人も、

出資するエンジェル投資家もいないだろう。

孫さんは株を担保に融資を受けている。

ZOZOと同じ末路を辿るに違いない。

 

アルファベット3文字の

怪しい金融商品を大量保有する

金融機関も危ない。

特に恐ろしいのはCLO

銀行融資の債権を証券化したもの。

サブプライムと同じスキームだ。

これを日本の金融機関は大量保有。

農林中金は洒落にならん金額だ。

これがことごとく吹っ飛ぶ。

興味がある人は金融機関の決算書で

「その他証券」を調べるといい。

内訳は大体CLOの様な怪しい金融商品だ。

 

更に日銀が買ってきたETFは、

大きく元本毀損している。

そして一番怖いのは年金機構。

資金の半分近く株式運用している。

マクロ経済スライドが導入で

ただでさえ支給額が減ってるのに、

株式損失で減額に拍車が掛かるのでは?

 

株価が上がる要素なし

前項で如何にコロナショックが

深刻な問題であるか理解できただろう。

しかも、まだ問題点は沢山あり、

書き出すと切りがないので

途中で止めた。

ドイツ銀行のデフォルトとか

語り出したら止まらないw

 

もうここまで来たら、

コロナ感染が収束しても、

株価暴落は免れないだろう。

既に実体経済に深い爪痕を

残してしまっているからだ。

 

Twitter等のSNS上では、

こんな状態なのに、

まだロング方針の

人がいて驚愕である。

 

今日の日経平均は、

日銀出動で上がったが、

いつまでも続かない。

 

日銀が親切にも、

個人投資家である私達に

最後の逃げ場を提供してくれた。

今の内に全部売却するのが懸命。

 

どうしても売却してくない人は、

ショートでリスクヘッジしよう。

日経平均連動タイプのベアを

買うのが楽でオススメだ。

 

読者の諸君に武運長久を。

グッドラック(*・ω・)ノ