とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【雑記】シャンプーで肌荒れ解消するとな!?

こんばんは。ベカンです。

昨日、営業協力で、

ヒゲ脱毛に行ってきた。

そこでメンズエステらしく、

シャンプーだの洗顔だの

沢山オススメされたったw

 

興味を持ったのはシャンプー。

昔、良いシャンプー使うと

禿げ予防になると聞き、

真剣に調べたことがある。

 

その時のことを思い出したので

興が乗ったのでお話しよう。

市販のシャンプーは危ない

詳しく成分の話をし出すと

切りがないので簡単に。

 

一般的に売ってるシャンプーは、

界面活性剤が入っている。

全部が悪い訳ではないが、

市販の物は大抵ヤバイ成分だ。

 

ラウリル酸

ラウレル酸

アルキルベンゼンスルホン酸

 

これらはの硫酸・スルホン酸系の

界面活性剤は肌の角質を破壊。

人間本来のバリア機能が低下。

これにより肌荒れ・湿疹、

アレルギー体質の悪化等が起こる。

また、たんぱく質が変性する。

 

シャンプーは洗い流した時に

全身に付着する。

なので頭皮・髪だけでなく

体全体に影響してしまうのだ。

 

何故ヤバイ成分使うのか?

上記の成分含有の

界面活性剤が入ると、

シャンプーの泡立ちが良く

洗浄力がアップするのだ。

 

体に悪影響が少ない

界面活性剤もあるのだが、

泡立ち・洗浄力が低く、

消費者から受け入れられなかった。

そして商品が売れない。

 

商業的な意味合いで、

このヤバイ成分を使っている。

 

シャンプーだけでない!

このヤバイ成分は

他のモノにも入っている。

どれも毎日使うものばかり。

 

・歯磨き粉

・洗濯洗剤

・食器洗剤

・クレンジングオイル

 

主婦や美容院の人が

手荒れに悩んでいたら、

大体の原因は、

上記のヤバイ成分だ。

 

洗濯・食器洗いは、

ビニール手袋すれば

回避できるものの、

シャンプーやクレンジングは

素手でないと出来ない。

 

私は男だから

クレンジングは不要だが、

シャンプーだけは気を付けたい。

 

対策は?

私の行った脱毛エステには、

硫酸・スルホン酸系のモノでなく

お酢系の界面活性剤を使用した

シャンプーが置いてあった。

 

お酢系ならば肌に害はない。

そんな研究結果があるとのこと。

開発者の本を貸してもらった。

 

この本には化学物質の

名称がズラズラと並び、

正直すべて理解が出来なかった。

ただこのお酢系シャンプーなら

・泡立ち良し

・洗浄力良し

・肌荒れなし

 

お酢系といっても

実際にお酢の匂いもしない。

お試しパックを使ってみたが、

使用感は悪くない。

 

問題点は入手方法。

講習を受けた専門販売員しか売れない。

なのでネット通販でも買えない。

市販もされていない。

 

まあ値段は3500円と高いが、

2回目のヒゲ脱毛の時に

買ってみるとしよう。

 

シャンプー以外は?

私は歯磨き粉を使わない。

歯磨き粉は上記のヤバイ成分が

入っていることも問題だが、

独特の爽快感で

入念に磨いた気になる。

なので磨き残しが多い。

 

行きつけの歯医者が言うには、

歯磨き粉なんて大して効果ない

とのこと。

それよか歯ブラシを

定期的に変える方が大事。

 

あと今回はリンスには

触れなかったが、

やはり市販のものは

ヤバイ成分が入ってる。

自分は髪の毛が短いので、

リンス・コンディショナーを

使わないことで回避している。

 

また食器を洗う時は

ビニール手袋をする。

 

自分の身は自分で守る

今回はシャンプーについてだった。

だがこの世には他にも知らないと

恐ろしい事で溢れている。

 

特に食べるモノは

本当に気を付ける必要あり。

食品添加物の類だ。

 

投資でも何でもそうだが、

自分で調べて良いモノを

使う・食べる癖を付けよう。

何事も日々勉強である。

無知が一番危険だ。

 

ではでは('ω')ノ 

 

【関連過去記事】

www.bekan13-investor.com