とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【株式投資】保険としてのショート。

こんばんは。ベカンです。

今日も期末駆込みで

大忙しの社畜である。

 

私は去年あたりから

金融市場は大暴落すると

思い続け、年末に7割売った。

 

それ自体は英断だった訳だが、

存在すら忘れてた

わが地銀の持株会300万円と、

欲を出して残した

FX200万円が大暴落!

 

持株会は半分。

FXは50万円程マイナス。

持株会に関しては、

解約が非常に困難なため、

実質触れることが出来ない。

 

FXは最悪損切りもありだが、

持株会は切るに切れない訳だ。

そんな時に役に立つのがショート!

所謂「空売り」である。

 

今日は有事の際に

如何にショートが重要性か?

を考えていこうと思う

ショートとは?

この記事を読んでいる人で

知らん人はいないだろうが、

一応簡単に説明しよう。

 

普通の株式投資ならば、

買った銘柄が上がれば儲かる。

 

ショートはその逆。

空売りした銘柄が

下がれば儲かるのだ!

 

信用取引口座を開き

やる方法が一般的だろうが、

私達素人・アマチュアは、

空売りの投資信託を買うのが

楽ちんかな?

 

投資信託の名前に

「インバース」とか

「ベア」とか入っていれば

空売りファンドだ。

これらは相場が下がれば

儲かる投資信託だ。

 

ロング勢の強い味方

私達のような個人投資家は、

高配当・株主優待に魅力を感じ

対象銘柄を少しづつ買い進めた。

 

ここ10年はアベノミクスで、

右肩上がりだったので、

この方法でも問題なかった。

 

だがしかし!

今回の様な急落があると

全く話が変わってくる。

 

今まで積み上げた資産が

ドンドン目減りしていく。

特にリーマン未経験者は

戸惑いを隠せないだろう。

 

含み益があれば利確しても良いが

大抵の人が大損こいてるだろう。

そこで有効なのがショートなのだ!

 

これを保険の代わりに

買っておくのだ。

投資金額と同額の

ショートを入れれば、

損益を相殺できる。

 

念願のショートを仕込む

私も持株会とFXの

これ以上の目減りを

防ぐ観点からショートした。

f:id:bekan13:20200317202124p:image

本当は相場の雰囲気を見ながら

成行で買いたかったが、

社畜な私はそんな暇ない。

昼飯も食べれない程、

忙しいんだよ。期末はw

 

そして止む無く朝指値した。

毎日、乱高下する相場なので、

指値をするのは怖かったが断行。

金額はひよって30万円程度。

 

明日は強制有給消化のため、

一日中相場を見る事が可能なので、

100万円単位で張っていきたい。

 

買いポジを積んでいる人は、

身を守るために空売りも

検討してみてくれ。

 

ではでは(^_^)v