とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【税務】MFクラウド会計。自宅でゆるりと確定申告

こんばんは。ベカンです。

新型コロナの影響で、

株価暴落・景気低迷と

騒然としているが、

悪いことばかりでない。

 

今年の確定申告は

3/15でなく4月まで延長。

そのお陰でゆっくりと

申告内容を税理士と

詰めることが出来るのだ。

初の確定申告

厳密には平成29年から、

確定申告をしていたのだが、

株式・FXの損金繰越や

ふるさと納税のため。

内容的には簡単な内容だ。

 

今回は野立太陽光の

設置と売電収入の申告だ。

初のまともな確定申告。

 

 

経費計上が楽し〜w

個人事業主の経費は公私混合。

普段の生活で掛かる費用も、

経費計上が可能だ。

 

家賃

水道光熱費

携帯代

ガソリン代

車両費

交通費

引越し代 etc

 

家事按分というヤツだ。

もちろん全額計上は困難。

 

例えば、スマホ購入代は、

私の場合、プライベートと

仕事が半々だから経費半分計上。

 

そして私の所得税・住民税は33%

(スマホ8万円÷2)×33%=13,200円

経費計上すれば3割引きで、

モノ・サービスの購入をしたも同じ。

 

税務調査で指摘されなそうな

範囲内で可能な限り計上する。

これが最高に楽しいwww

 

普通のサラリーマンでは

経験できない貴重な体験だ。

 

MFクラウド会計が有能

私がご厄介になっている

税理士事務所は遠方にある。

だがクラウド会計があれば問題ない!

 

全てインターネット上で、

税理士と連携して確定申告可能。

連絡・会話はLINEで行う。

今度はZOOM?なるシステムで

顔を合わせて最終打ち合わせ予定。

スカイプみたいなものかな?

 

税理士はテレワークに向いてるね!

コロナもだいじょーぶ!

事務所から一歩も出ないで仕事可能。

私も自宅でダラダラ申告が出来る。

 

クラウド会計使った方が良いぞ!

毎月1,000円程度掛かるが便利。

私の顧問税理士のように、

クラウド会計推奨の事務所なら、

いちいち事務所に出向くこともない。

先生も定期訪問も必要ない。

 

私はMF(マネーフォワード)の

クラウド会計を使っている。

税務初心者キラーな作りなのが難点。

ある程度、税務慣れている人や

経理経験者なら使いやすいかも。

 

まあ無料期間もあるから、

試しにやってみると良い。

私も3ヶ月無料で使用感を確かめ、

ライトプラン利用に至った。

 

 ではでは(*・ω・)ノ