とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

予算消化で時間外ってw

こんばんは。ベカンです。

サラリーマンの皆さんは、

3月決算で大変なことだろう。

 

仕事は仰山あるが、

形ばかりの働き方改革で

時間外はやってはいけない。

 

業務が貯まるばかり。

躍起になって片づけると

「あの人ヤバそうだから手伝って」

と余計に大変になる

 

仕事をやっても大変。

とは言ってサボったら

顧客に迷惑が掛る。

八方塞がりであるw

 

そんな苦悩に

悩まされる日々だが、

うちの家族には、

違う悩みを持つ人間がいた。

予算消化の残業

普通の企業なら

仕事は早く終わらせ、

時間外を削った分だけ

評価されるもの。

 

だがしかし!

公務員は少し違う感覚だ。

3月に予算を消化するため、

時間外をやるのだと言う。

 

普通に仕事しても、

毎日定時で終わるような

仕事らしいのだが、

予算を使い切るまで、

皆で残業をするとのこと。

 

所詮は他人の金

上記の話を聞いて、

正直、呆れてしまう。

だがこれが現実。

公務員的な感覚だ。

 

所詮、他人の金で

運営しているので、

こんな無駄が

まかり通ってしまう。

 

自分の金で運営してるなら

絶対に起きえない現象だ。

あるお金を全部使わなければ

いけないなんてw

 

無駄の塊

むしろギリギリを攻めて、

「もっと予算がないと困るよ~」

と来期に増額要求。

 

やらなくて良い仕事を

無理くり作って、

予算を増やしもらう

行動を取るという。

無駄の塊である。

 

すべての公務員が、

そうではないと思うが、

効率厨である私は、

絶対に耐えられない

世界だと感じた。

 

でも反面羨ましくもある。

仕事が毎日定時で終われ、

無駄な仕事を増やす

余力があるのだから。

 

サラリーマンの猿芝居

私は月末まで走り切らねば。

生憎、現時点でノルマも

達成目途が立っている。

後は仮に自分の仕事が

順調でも大変そうにしている

「演技力」が必要な気がしてきたw

 

加藤ひろゆき氏がVoicyで

「サラリーマンは猿芝居をやってるようでヤダ」

のようなことを仰ってたが、

本当にその通りである。

 

私の忙しそうな演技も然り。

発破をかけるために怒鳴る。

全く共感してないのに同調。

勧めたくない商品を売る。

 

自分の気持ちに嘘をつく

偽りの世界に生きている。

 

私がセミリタイアしたいのは、

もっと自分の気持ちに

正直に生きていたいから。

 

そんなことを思う

期末の一日であった。

ではでは('ω')ノ