とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

自宅でダラダラしないために・・・

どうも。ベカンです。

新型コロナのせいで、

外出も控えめ。

 

世界一周旅行から

帰国した友人と

飲み会する予定あったが

止む無くキャンセル。

厳密に言うと

親に止められたw

 

私の大好きなマンガ喫茶も、

フィットネスクラブも当面休止。

必然と家で過ごすことに。

 

だが自宅だとどうも

グダグダとしてしまうw

そんな時わたしが、

活動的な一日を送るために、

やっていることをお伝えしよう。

 

私服に着替える

外出しないなら、

寝巻きで過ごす人も

いるだろう。

だが寝巻きのままだと

どうもヤル気が出ない。

 

寝巻き=就寝

そう脳が認識するのだろう。

一日中ボケボケする。

 

そこで敢えて私服に着替える。

不思議と活動的になる。

勿論かしこまった格好は不要だ。

動きやすくストレスない服装が理想。

 

 

メガネ→コンタクト着用

普段メガネの人は使えない方法。

私服に着替える事と同じ効果あり。

私の場合は・・・

 

メガネ=自宅で寛ぎ

眼鏡だと無意識の内に、

寛ぎモードになってしまう。

コンタクト着用で、

外出する時のように、

気を張ることが出来る。

 

ただ目の負担を考えて

休日くらいは外すことも

必要なので臨機応変に・・・。

 

布団を干す

ベットの人はマットレスを干す。

この意図するところは、

寝床に篭らぬよう強制すること。

 

特にこの寒い時期は、

布団から出たくない。

ぬくぬくと寝床で、

時間を過ごしてしまう。

 

寝床自体が無ければ、

否応無く活動するしかない。

 

外出・出勤時と同じ環境を作る

ここまで読んでわかったと思うが、

ようは外出・出勤時できるように

身なりを整えてることが大事だ。

 

効率性を重視するわたしは、

今まで「無駄なこと」と

思っていた。

 

だが、いつも通りの

状態にすることで、

休日の活動量が

違うことに気付いた。

 

私は上記3つ以外にも、

色々試している。

・髭を剃る

・掃除を始めてみる

・朝風呂に入る

 

でも「髭を剃る」は

あまり効果を感じないのだ。

人によって感じ方が違う。

 

皆も活動的な

休日を過ごすため

ルーティーンを

探してみては

如何だろうか?

ではでは/(^o^)\