とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【住宅ローン】転職・退職前に住宅ローンを借りとくべきか?

どうも!ベカンです。

先日、Twitterで

住宅ローンについて

質問を受けた。

 

140字では伝え切れない

内容もあったので

ブログで補足したいと思う。

 

質問内容

 

質問内容はツイート内容通り。

公庫勤務と属性良い方が、

退職(転職)する前に、

住宅ローンを借りて

おくべきだったかどうか?


因みに質問主様は元公庫Vtuberみつき氏。

公庫融資に関して丁寧に解説されている。

検討されている方々は参考にされたし。

https://twitter.com/mitsuki1141

 

回答

公務員という立場は、

住宅ローン審査において

相当有利にある。

 

公庫職員は厳密には公務員でない。

日本政府が100%出社した

半民半官の会社組織。

※保証協会・商工中金も似ている

 

ただし住宅ローン審査では、

公務員と同程度のスコアリング

(属性判定)が受けれる。

 

質問主様の退職後の本業が

不明であるため断言はできないが、

公務員判定より高属性に

なることは難しい。

 

なので住宅ローンを借りる

前提なら公庫在職中に、

融資を受けておくべきであった。

 

こう回答したのだが、

その他の注意点があるため、

以降補足していく。

 

補足事項

①住宅ローンを借りるべきか?

住宅ローンを借りる前提で、

話せば上記回答で及第点。

 

ただ最悪を想定することが

仕事の銀行員としては

もう一歩踏み込んだ

回答をせねばならない。

 

そもそも論なのだが、

転職・個人独立する局面

住宅ローンを借りるべきか否か?

 

金持ち父さんでもあるが、

持家はお金が出て行くもの。

収入が不安定になる時に、

住宅ローンを借りると

自分の首が締まりかねない。

 

勿論、質問主様の

収入・財務内容等の属性を

把握していないので、

大きなお世話な補足であるが。

 

結果的に借りなくて

良かったのかもしれない。

辞めるタイミングで

急いで購入を決意しても、

変な物件を掴む

可能性だってある。

 

②住宅ローン借換なら絶対やるべき

また住宅ローンが既にあり

借換で返済額軽減できるなら

絶対に退職前にやった方が吉。

 

自分の属性を存分に使い、

有利な融資条件で借換する。

これなら全く問題ない。

 

ただ退職することがわかってて

借換をするのだから、

銀行を騙す行為である。

 

悪意であった場合は、

期限の利益の喪失(一括返済)

を迫られるだろう。

 

ただ実務において、

どうやって悪意・善意を

見抜くことができようか?

本当に借換してすぐに、

退職を決意したのかもしれない。

 

良心の呵責に苛まれるが、

銀行側も判別つかないし、

延滞しなければ問題なかろう。

 

③転職・独立後のオススメ住宅ローン

 

住宅ローンを借りる前に

転職・独立開業した場合は、

よっぽどのことがない限り、

審査は厳しめに出てしまう。

高レート・減額承認だったり、

そもそも借りれなかったり。

 

ただそんな時の強い味方を

私は知っている。

それは「労金」だ!

 

あまり知られていないが

実は労金は営利団体でない(えっ!

http://chuo.rokin.com/about/roukin/index.html?yclid=YJAD.1581506268.izPYSDedcq3mpGd0MhAtn1qVcYOzn947HOVPi16hOg8JlLbmUsVicOnu4tgTpOj871T_SFhu3MZvy20-

ホームページの企業説明欄に

「ろうきんは営利を目的としません」

と謳っている。

 

更にこう続く

「営利企業の銀行とは違い、

ろうきんの目的はあくまでも

はたらくなかまのお役にたつことであり

利益はその範囲で確保しています」

 

企業理念が根底から違うので、

銀行と住宅ローン審査基準が

違うのは当然であろう。

 

私も地銀で住宅ローンを

やっているのでわかるが、

労金の方が審査に通りやすい。

 

更に美味しいことに、

審査に通ってしまえば、

どんな人も融資条件は一緒!

はい!ここ重要!

地方によっても違うだろうが、

変動なら0.7%台(保証料なし)で

借りれることが多い。

 

まあ逆を言えば、

属性が良い人は民間の方が

好条件で借りれるのだが。

 

もしくはフラット35なんかもオススメ。

自己資金割合で金利条件が異なるが、

民間より借りやすいことは確か。

質問主様は公庫出身のため、

よくご存知だろうし説明は省こう。

 

 

厳密には語り尽くせていないが、

ちょっと長くなり過ぎたので打ち止め。

ではでは(*・ω・)ノ