とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【銀行】やっぱり信金は制限が多い。メイン口座は地銀で

今日も社畜してますか?

どうも!ベカンです。

 

明日の祝日まで連休中。

貴重な平日休みである今日は

忘れてた銀行回りを少々。

 

不動産投資の決済口座は、

基本的に信金メインであるが、

これまでいくつか問題が発生。

本日も何かと面倒が増えた。

 

不動産投資のメイン口座を

どこにしようか迷っている

人も多いと思うので、

参考になればと記事で残す

他市の公共料金自振が出来ない

今日問題が発覚したのはこれ。

私は実家に近い信金と

預金取引のみしている。

 

先般、3〜4つ隣の市で、

2号アパートを購入。

その公共料金・税金について

自振指定をお願いしたのだが、

「その市と提携してないので出来ません」

と断わられてしまったのだ!

 

解決策は?

・泣く泣く毎月手払いする

・その市に近い信金に口座開設する

・地銀に口座開設をする

 

手払いだけは面倒なので

絶対に避けたい。

 

かと言って、

同市内にある信金に

口座開設しに行くのも面倒。

 

よって県内カバーしている

地銀から引き落ちしするのが一番!

 

私は地銀勤務なので、

今日の出来事は盲点だった!

信金でも県内なら

どこの市の分でも

口座引落しが出来ると

思っていたよw

 

メイン口座は地銀にすれば良かった!

私が色々と試行錯誤して、

導き出された結論。

私のように公庫融資主体ならば、

不動産・太陽光投資の

メイン口座は地銀にすべし!

※他県にも所有物件あればメガ

 

         各種手数料   口座振替  公庫返済 売電入金

地銀(メガ)     高い    幅広い   可能   可能

信金       ちょっと高い  地域限定  可能   可能

ゆうちょ     ちょっと高い  幅広い   可能   不可

ネット      安い(無料)  制限多し  不可   可能

 

倹約の権化である私は、

まず手数料が一番安いネット銀行を

メイン口座にしようと試みたが、

公庫返済も各種口座振替も制限多く

止む無く断念。

 

次にネットバンキング無料の

ゆうちょ銀で取引開始したが、

太陽光売電収入の入金指定できず。

毎月振替している始末。

 

そして本日のわかったように、

信金もエリアが少し違うと

市町村の口座振替に問題あり。

 

最初から地銀をメインに

しておけば苦労しなかった!

手数料をケチったがために、

一番大事な時間を浪費した。

 

さらに!

色々な銀行に各種支払が、

バラバラになってしまった。

家賃・売電収入の

入金口座にすべて支払を

集約させたかったのだが・・・。

管理面でも×である!

 

手数料高いだけある地銀様

ネットバンキングやATM手数料等

何を取っても高い地銀を

今まで毛嫌いしていた。

 

ただ手数料が高いだけのことがある。

地域の金融インフラとして、

役目を大いに果たしている!

 

居住している県内ならば、

信金・ゆうちょ・ネット銀行

の上位互換的存在である。

 

民間で不動産融資を

受ける人は除くが、

公庫のみの取引なら、

少し手数料高くても

地銀にしておいた方が良い。

 

ではでは(*・ω・)ノ