とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【太陽光発電】信金に融資相談! 〜 連休一日目

今日も発電してますか?

こんばんわ。ベカンです。

 

本日から連休!

特段予定ないので、

不動産・太陽光投資に専念!

 

今日は地元信金に、

太陽光融資の打診!

結果報告をする!

 

太陽光融資玉砕!

はい!最初に結論!

見事に玉砕したwww

 

サラリーマンへの投資資金は

基本的にはお断りなのだと。

完全にNGでなないにしろ、

法人・個人事業主が

本業プラスの前提で、

サイドビジネスとして

やる太陽光には融資するらしい。

 

サラリーマンが何かやる

投資案件はすべてダメ!

 

仮に融資を受けれたとしても、

こんな銀行のスタンスなら、

悪い融資条件かつ面倒なことを

幾つも言われるに違いない。

止む無く退散した訳だ。

 

不動産投資の煽り

理由を聞いたら、

やはり不動産投資の影響だ。

業者と一部金融機関が結託し

顧客にメリットのない物件を

新築・購入させた不正事件。

 

あれから各金融機関に

当局から調査が入っている。

勿論、書類改善など酷い事象は

なかっただろうが、

一つ一つの案件について、

審査基準・判断をみっちり

詰められている。

その中で少なからず

ボロが出ているのは事実。 

 

銀行だって営利法人である。

住宅ローン金利低迷、

かつ法人先への貸出鈍化。

そんな中、救世主として

現れた不動産投資融資には、

多少無理して融資していた。

 

そこそこ金利と融資残高が

取れるウルトラCであった。

だから日本全国の銀行は

結構お叱りを受けた筈。

防御体制を取るのは

至極当然の結果なのだ。

 

やはり公庫様しかない

もう一つの信金に

明日チャレンジしてみるが、

あまり期待はしていない。

 

ダメなら公庫様に泣きつく。

まだ公庫から去年10月に

融資を受けたばかりなので、

半年は開けたかったが、

致し方ない。

 

それでもダメなら、

信販会社という禁忌に

手を出すとしよう。

 

ただ融資残高1億を目指すには、

借りるのに難しい順で、

融資をひっぱらねばならない。

 

民間 → 公庫 → 信販

 

明日の信金に1チャンス

賭けてみよう。

ではでは/(^o^)\