とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

高級イス探しの旅 ~その①

どうも!ベカンです。

私は普段の生活の中で、

「欲しい物リスト」を作り、

所得水準が上がる度に、

入手していくようにしている。

 

これは、過度な倹約で、

虚しさを覚えて、

何のために生きているか?

わからなくなった経験あり、

その防止策である。

 

年収も上がったし、

アパート2棟・太陽光2機で

CFも何とかプラス。

ここで一つ物欲を満たすことに。

 

リストを眺めると・・・・。

・高級車

・高級時計

・自宅マンション

 

と現実味のないものがズラリw

その中で一つお手軽なものを発見!

リクライニングチェアー!!

 

そんなこんなで

イス探しの旅が始まった。

予算は決めてないが、

この際20~30万円程

奮発してみようと思う。

 

現在利用しているイスは?

f:id:bekan13:20200114204504j:image

確かに父経営法人にあったイス。

従業員が辞め不要となったモノ。

中古ビジネス用品販売店で、

3000円ぐらいで購入とのこと。

座面・背面の端が薄汚れている。

 

長く座るとお尻が痛い。

リクライニングは結構沈むが、

背面は短くゆったりは出来ない。

 

動画視聴・PC作業することが

多いが途中で耐えれず、

イスの上で正座したりする。

早く快適なイスを入手したい。

 

欲しかったイスは?

自分の「欲しいものリスト」に
乗っていたリクライニングチェアー。
その名も「エルゴヒューマン」!!
まずはネットで検索。
ああ!確かこんなんだった!
記憶が少し蘇る。
 
誰かがネットでススメていて、
非常に羨ましく感じたイスだ。
 
オットマン(足置場)と、
PCホルダーが付いたタイプが良い。
 
お値段11万円ほど。
ぼちぼち高いな。
 

現物を見に行く

そのままネットで

買っても良かったが、

比較的高額なモノだし、

現物を試座してみたい。

手触り・肌触りで

満足できるか確かめたい。

 

とりま近隣の大手家具屋に

足を運んでみた。

高級イスがズラリと並ぶフロアへ。

色々な種類があり目移りしていると、

如何にもインギン無礼な担当が

近寄ってくる。

 

担当「椅子をお探しですか?」

ベ「エルゴヒューマンを見に来ました」

担当「ひょひょ!流石お目が高い!」

「当店でも一番売れ筋ですよ!」

「私も自宅で使てますが最高ですね!」

「この機能がああで、こうで・・・」

 

・・・とメッチャ売りたい感じw

 

なお担当のマシンガントークで、

現物写真を写す暇なかった。残念!

 

現物を見ての感想

やはり本物をみるべきだ!

ネット通販の画像では

気付かなかったことが多くあった!

 

エルゴヒューマンのダメ出し

ポイントを挙げていく。

 

・重い!!

・背後がダサい

・オットマンが心もとない

・PCホルダーちゃちい

・操作が煩雑

・全体的に荒く無骨

 

肝心の座り心地は、
まあまあ良い。
ただこれに10万円払うのか?
と段々微妙な気分になった。
 

一番高いモノ出せ!と言ってみた

エルゴヒューマンは基本的に台湾製。

ここはジャパンクオリティで、

一番良いモノを所望してみた。

 

担当が「ひょひょひょ!」と

更にインギンに拍車が掛るw

これも写真を取り忘れたが、

確かこの商品である。

メーカーは「オカムラ」
有名なデザイン家がコラボ。
洗練されたフォルムで、
背面もカッコいい!
 
手置き部分にボタンがあり、
操作性も優れている。
そしてエルゴ君より大分軽い!
キャスター移動も楽々♪♪
 
残念ながらオットマンと
PCホルダーは無かったが、
それを上回る満足度!
 

でも結局買わなかった

「買わなかったんかい!」

とズッコケる読者の姿が浮かぶw

 

オカムラの20万円のイスを

全然買っても良かったのだが、

正直、イス如きに20万円を

出すのが惜しくなったwww

 

他にも2~3万円で似たような

イスが沢山並んでおり、

座り心地も大して変わらん。

面倒な担当がいない違う店で

もう少しゆっくり探すことに。

 

自分の所得が追い付いていない

株式・FX等をしていて、

たまに自分の許容を越えた

金額を投資してしまうことがある。

 

そんな時は決まって、

仕事に集中できず、

何度もトイレに行き

ポジションを確認してしまう。

 

今回、私がイスに20万円を

出すのが馬鹿らしくなったのは、

正にこの状態に近いのでは?

 

自分の所得・金融資産では、

許容できない金額だったのだ。

何とも情けない!

でもこれが事実!

 

早く次のステージに行けるよう

精進するのみである。

 

私のリクライニングチェアー探しは、

まだまだ続くのであった。

ではでは('ω')ノ