とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

ハウスメーカー賀詞交歓会・立ち回り方

どうも!ベカンです。

先日、某大手ハウスメーカーの

賀詞交歓会に参加した。

 

参加者名簿を見たら、

凄まじい数の参加者!

流石、大手メーカーだ。

 

今日は参加の感想と、

会場での立ち回り方を

考えたて見たので発表する。

賀詞交歓会の内容

主催者は某大手ハウスメーカー。

日本に住んでる人間なら

絶対に知ってる程の大手。

 

政令指定都市の駅に

隣接しているホテルで開催。

参加人数は名簿から察するに

最低でも300人はいただろう。

 

出席者は建設系が多いと思いきや

本当に様々な業界の人がいた。

私が会話した人の業種は・・・。

◯通信・携帯会社

◯運送会社

◯百貨店

議員の人も駆けつけていた。

 

立食パーティー形式。

割り振られた各テーブルに付く。

料理・飲み物はビュッフェ。

 

賀詞交歓会の立ち回り

ハウスメーカー役員や

関係者代表・議員等が挨拶。

その後は暫し歓談。

 

特段ビンゴ等のイベントはなし。

ただ、ひたすら歓談である。

なのでやるべき事は一つ!

今後の営業に活かせる人脈作りだ。

 

初めて賀詞交歓会という名の

異業種交流会に出席した。

そこで気づいたことを

下記に列挙していく。

 

ターゲットを絞り声を掛ける

交流会系でよくやりがちだが、

手当たり次第、声を掛けるのは

あまり意味がない。

名刺だけ沢山持ち帰るだけで、

資源の無駄遣いだ。

 

私は銀行員の立場。

招待者は大手ハウスメーカー。

ならば最重要課題は、

ハウスメーカー担当や

キーマンと繋がることだ。

そして住宅・アパート案件を

沢山紹介貰えるコネを作る。

 

ご丁寧に出席者リストが

用意されていたので、

支社長・所長等と挨拶出来た。

あいにく担当者レベルは、

交歓会に出席してなかった。

 

失敗だった点は?

①担当者と繋がる布石なし

賀詞交歓会には

末端の担当者はこない。

しかし実際に案件を取り扱うのは、

支社長でも所長でもなく担当だ。

担当と引き合わせしてもらう

約束をすべきだった。

 

②関係のない部署の人と長話

ハウスメーカー経理・総務部の人と

長く話し込んでしまった。

営業的には全く関係のない部署。

ただ事務系の人達は、

営業独特のギラギラ感なく、

温厚で話しやすい。

そこに一種の心地良さを

感じて目的を一瞬忘れたw

 

まあ話自体も興味深かったから

全部が無駄ではないが、

目的を意識して立ち回りたかった。

 

目的を達成した後は?

ハウスメーカーの方々と

繋がれば後のロスタイム。

暇だったので色々な人と

交流を図ることに。         

 

特に他の金融機関担当と雑談。

普段はお客を取り合い

ギスギスしている間柄だが、

業務関係なく話せる良い機会!

私はあまり気にしないが、

相手は内心嫌だったかもねw

お互いの住宅・アパートローンの

金利水準や動向などを探る。

 

特段、目新しい情報はなく、

お互い周知の事実を確認し合った。

それはそれで良い。

 

目的を持って行動することが重要

実は、交歓会の開始直後は、

同じ卓の全員と名刺交換した。

10人くらいか?

 

冒頭で書いた通り、

◯携帯・通信会社

◯運送会社

◯百貨店

 

この賀詞交歓会に参加する

趣旨を考えれば、接触を図る

意味がない人達だ。

 

もちろん同卓なら、

声を掛けないのは些か失礼。

ただ近くの人だけで良かったと

後から反省している。

 

異業種と触れることで、

自分の知見を広げること、

また、パーティー開始直後の

ウォーミングアップには良い。

 

今日言いたいことは、

ただ惰性で参加するのでなく、

目的を常に意識して立ち回ること。

 

皆さんも交流会に招待された際は、

是非意識してみてくれ!

ではでは(*・ω・)ノ