とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

2019年を振り返る〜前半

どうも!ベカンです。

銀行で禁忌とされる

年末休暇を取得したのだが、

忘年会・年賀状に追われ、

ブログ更新に時間が裂けず。

 

本当は去年中に書きたかった

「1年振り返り記事」が

三ヶ日になるポンコツ振りを

年初から発揮していくw

 

2回に分けて記載しよう。

正直、誰得記事だろうが、

自分の備忘録なのでご容赦願いたい。

それでは去年の前半部分の

ハイライトをどうぞ。

前半ハイライト

2019年

・1月:i PHONE8・i PAT PRO購入

・2月:アパート屋根上太陽光完成

・3月:消費税還付失敗で意気消沈

・4月:税理士探し

・5月:2棟目物件の紹介あり

・6月:区分断念

 

 

2019/1月〜

大きな出来事はi PHONE8・i PAT PROを

購入・検討したことだ。

「え?これ大事?」と思った読者は甘い!

倹約家(ケチとも言うw)である私が、

10万円前後のモノを買うなど大きな心境の変化。

 

今までは「お金>時間」だったが、

年収もボチボチ増えて来て、

その順番が少し逆転し始めた。

 

i PHONE SEでかなり不自由してたのと、

出先でのi PHONEでブログ執筆に

効率的の悪さを感じたからだ。

 

お金を使わないことで

失うモノを意識したのだ。

自分の中の基準が大きく変化した月。

 

2019/2月

父経営法人名義の1号アパート。

屋根上に太陽光設置し売電開始。

投資額500万円。

業者対応が鈍足なので、

検討してから、竣工するまでに、

1年半以上掛かったか?

 

私にとっての初めての太陽光。

後述するが全てに置いて失敗!

だがこの経験が2機目の野立太陽光に

活きてくるのである。

投資額1,500万円程と1機目の約3倍。

小さく失敗して大きく得をする訳だ。

 

2019/3月

2月に設置した太陽光500万円。

消費税還付スキームを使う予定で、

税理士と相談していたのだが、

簡易課税制を選択しているため、

それが使えないことを知った!

 

前年度に買った1号アパートも

父経営法人の設備の分にも影響。

ちゃんとした金額は忘れたが、

◎2,500万円程×8%=200万円

この金額を手に入れる筈だったが

全部パーである。

 

他にも屋根上太陽光での失敗が。

一番響いたのは公庫融資

・担当が勝手に融資期間を短縮

・勝手に支払時期より3ヶ月前に融資

・勝手に据置期間を無くす

 

次点で経営力向上計画による

償却資産税の3年間半分特例の失敗。

これは業者に代行させたのが悪い。

ギリギリになって「ダメでした」と

報告を受ける形になった。

自分でやってれば出来たのでに・・・。

 

2019/4月

税理士の知識不足で、

消費税還付スキームに失敗。

私自身が知らなかったから悪い。

でも毎年50万円も払ってるのに、

下手したら私より知識がない先生って!

 

強い不信感を覚えた私は、

本格的に税理士探しをすることに。

そして銀行の仕事上で

素晴らしい先生と出会った。

 

色々あって父経営法人の先生は

変えることは出来なかったが、

セカンドオピニオンとして利用。

個人名義で野立太陽光計画が進んでおり、

確定申告はその先生にお願いすることに。

 

この先生の助言のお陰で

既に200万円以上トクをしている。

やはり少しお金を出しても、

顧問税理士は付けた方が良い。

それを見つけるのが大変だがw

 

2019/5月

太陽光も落ち着き少し暇に。

2棟目の収益物件を探すことに。

 

いつもお世話になっている

仲介業者に声を掛けて、

早速、良さそうな物件を紹介受ける。

 

後半ハイライトで紹介するが、

この2号物件は融資引きに失敗し、

満室でCFトントン。

超絶じゃじゃ馬姫になるのだw

 

2019/6月

スルガショックで銀行融資が

締まり出してきた時分だ。

物件価格に対して自己資金を

3割くらい求めてくるように。

 

ここで考えたのは少額で

投資できる物件。

区分所有マンションだ。

 

自己資金+αで買えそうな、

地方築古マンションがターゲット。

色々勉強になったのだが、

最終的に断念する。

・管理費・修繕費の存在

・管理組合の存在

・出口が見えない

 

ハウスDOのお姉さんには

申し訳ないことをした。

最後の方はクロージング掛けられ、

対応に困ったが、止めたことは、

今でも英断だったと思う。

 

 

前半総括

見ての通り、失敗ばかりであるw

おおベカンよ!銀行員なのに情けない!

 

ただ一つ言えることは、

失敗しない成功者はいないこと。

一撃即死リタイアするような、

大きな失敗はダメだが、

損傷軽微ならば後の糧となる。

 

2020年も大いに失敗し、

後々の笑い話にできるよう頑張ろう。

ではでは (*・ω・)ノ