とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

銀行禁忌!年末休暇の取得!

どうも!ベカンです。

じつはわたくし。

本日が仕事納めだったのだ!

うっほほーい!

意外に知られてないのだが、

銀行は通常12/30まで営業する。

それを今年は早々と年末モード。

 

人でごった返す一番忙しい時に、

休みを取るなぞもってのほか!

銀行では禁忌、極刑ものであるw

 

今日は銀行の年末年始と、

何故そんな多忙な時に休めたのか

を説明していく。

 

銀行の年末年始の休み

銀行は律儀に暦通り営業する。

大晦日~三が日が休業。

これが何を意味するか?

 

何と銀行員は年末年始の休みを

最悪4日しか取れないのだ!!

 

普通の企業なら毎年大体、

12/27~1/5らいまで休みジャン?

でも銀行員はそうはいかない。

 

暦に恵まれれば長い休暇もある。

土日が大晦日や三箇日と

被ってくれると6連休になる。

今年がそうだ。

12/30~1/5まで休み。

 

年末年始の営業体制

年末年始は普段銀行に来ない人が、

まとめてドカーンと来店する。

今年で言えば12/30あたりだろう。

 

大体面倒な諸届が多いが、

営業のチャンスでもある。

ただ接客と事務に忙殺され、

大きな魚を逃がすことが多いがw

 

どちらかと言うと、

窓口が閉まってからが勝負!

訪問セールスだ。

普段家にいないキーマンが

自宅でゆっくりしている中、

怒涛の営業を仕掛けるのだ!w

 

12/30~31ぐらいに実家に

帰省する世帯が多いので、

本当は12/27~29あたりが良い。

年始1/4~6には自宅に帰ってくる。

ここも狙い目だぞ。

 

振休・強制有休で10連休??

新しい職場に異動になってから、

顧客要望で土日に出勤しまくってた。

転勤当初は仕事を覚えるので一杯一杯。

振替休日を取るのが伸び伸びに。

 

そして銀行が決めている、

有休消化もまだしていなかった。

 

そして来るとこまで来てしまい、

何と年末に休む結果になったのだ。

 

12/27・12/30を休みに。

あら不思議。

何と12/27~1/5での

10連休の出来上がり!

 

上記の通り、とにかく多忙な時期。

なのに一人悠々と休暇とか万死に値するw

他の職員から苦笑い、

もしくは露骨に嫌な顔をされる。

でもしょうがないじゃないか~♪

そうなってしまったんだから~♪

 

気が休まらない大型連休

銀行は休みの日にも電話が

バシバシ飛んでくるので嫌だw

 

窓口業務とかなら行員同士の

互換性があるので問題ないが、

融資・営業関係だとそうもいかない。

 

その担当しかしらない業務や、

お客様対応なんかがあるのだ。

酷い時には書類の在処を聞かれたり、

実績の集計で案件進捗など

報告を求められる。

 

完璧に引継ぎする、

もしくは引継ぎを残さない

これがベストだが、

行員全員が多忙なので、

全然上手くいかないのが実際。

 

なので12/27・12/30は

多分、気が休まらない

休暇となりそうだw

 

読者の諸君はおそらく

明日が仕事納めでないかな?

一足先に失礼するよ。

 

お年玉の新券交換は

銀行最終日12/30までだから

忘れるなよ?

ではでは('ω')ノ