とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

忘年会スルーってアホかw

どうも!ベカンです。

この頃の社会の風潮では、

忘年会などの社内行事を

拒否する若者が急増中らしい。

 

理由は、ホントしょうもなく、

・気を使うのが嫌だから

・つまらないから

・無駄な時間だから

 

大体こんな感じだろう。

おいおい若者諸君!

何か勘違いしてないか?

 

今日は忘年会スルーがありか?

個人的な意見を記事にする。

そもそも忘年会とは?

遡ると鎌倉時代。

年の終わりに和歌を詠み

一晩を過ごす行事が発端とか。

 

まあそれは置いておき、

一般的な社内忘年会の意味は、

この1年間の苦労を忘れるため、

会社・上司等が社員・部下を労う宴席。

※接待の忘年会はまた違うが

 

「いや〜今年も頑張ってくれたね!」

「お陰で会社も上手くいってるよ!」

「みんなありがとう!」

 

そして社員・部下は上の人から

お酌を受けて無礼講な一晩を過ごす。

こんな感じだろう。

 

なぜ忘年会スルーが起きるか?

「社員・部下を労う宴席」とは言ったが、

実際にそうでないケースが多いからだろう。

 

下の者が、幹事となり店手配、出欠確認。

飲み会中は、司会進行、料理・飲み物注文。

一時も気が休まる場はない。

飲み屋・料理・段取りの批判までくる。

これが若手が忘年会に

行きたくない理由だろう。

 

ただ私の世代30〜40代くらい?は

昔から当然のようにやってきたこと。

私の中学〜大学時代は完全縦社会だった。

先輩が絶対!!後輩陣が否応なしに

何でも気を遣いやってきた古き良き時代?

※気遣いが下手で出来てなかったことは内緒w

 

近頃、この固定概念が崩れており、

先輩・後輩も同等で仲良くやっているとな?

う〜む。時代の流れか・・・。

 

若手は労われる立場でないよ?

私の意見は

「若手が忘年会断るとか何様だ!」

これに尽きる。

 

若い頃は、先輩・上司に

迷惑掛けっぱなしだろ?

そんな若手が年の終わりに、

皆さんにお礼を言う場なんだよ。

 

逆にそんな時くらいしか

役に立てないのだから、

若手が色々気を遣って当然でしょ。

「労われる」側と勘違いしている。

 

もしくは違う部署の知らない人と

顔を覚えてもらい仲良くなり、

自分の社内活動を円滑にする。

 

あと、酒を飲むと人間本性が出る。

普段、皆がどう思っているか本音を聴ける。

自分へのダメ出しも含めてだがw

これは世渡りに重要なポイント。

 

「別に出世したい訳でないし・・・」

「そうだとしても面倒だからヤダ」

「自分の方が優秀!むしろ俺に感謝しろ!」

 

色々、若手諸君から反論が来そう。

だがそんな彼らは、

多分会社組織に向いていない。

嫌だったら会社辞めて

独立企業でもしたらどうだ?

そんな能力ないから

会社員やってんだろ?

はい。私もそうですw

 

「俺の方が優秀」は、自分自身も

よく感じていたことはある。

ホントしょうもない上司だっている。

ただ社会人は本音を出してはならない。

上司の立場を貶めては、

その上司が他の人からも舐められ、

組織の規律が乱れるだろうに。

協調性を重視しよう。

自分が優秀と思うなら

早く出世して上に立ち、

会社を変える気概を見せな。

 

忘年会スルーが有りの場合も・・・

今度はスルー擁護もしておく。

こんな忘年会なら逆に行かない方がよい。

 

・下戸に無理やり飲ます

・セクハラ・暴力オンパレード

・3〜4次会と日付変わるまで続く

 

無礼講とは言え、社内行事である。

酒席での問題は会社の問題。

何か間違いがあってはいけない。

度が過ぎる行為は上司が止めるべき。

上司自身がやるのは持ってのほか。

 

忘年会スルーとかのレベルでなく、

そんな会社は程度が低い。

さっさと転職した方が良い。

ただ極めて属人的要因もあるので、

それが理由で転職は早計かもしれないが。

 

私は嫌なので会社辞めよう派

色々言っておいてアレだが、

実は私ベカンは、

人付き合い、社内政治、仕事フルコミット、

全てがイヤです。はいw

 

よって会社行事は可能な限り

出席したくない。

 

銀行は今、若手〜中堅が

ドンドン退職していくので、

私は30超えても永遠の下っ端だ。

出世もそこまで望んでないので、

多分ずっと若者と同じ扱いだろう。

 

もし上の立場になっても

お豆腐メンタルなので

潰れてしまうだろうし。

銀行営業は詰められると

すぐ精神病むからな。

 

だから仕事も社内行事も

最低限は許容して、

時間捻出し副業・投資で、

経済的自由を手にしたい。

晴れて奴隷解放である。

 

今の若者は忘年会スルーとか

言ってる場合でない。

自分が資産も能力もないから、

会社に雇われている立場。

そのことをもう一度再認識せよ。

それが嫌なら私のように、

独立可能な資産形成に励もう。

 

そんなことを思う年末だった。

あ〜忘年会ヤダwww

ではでは (*・ω・)ノ