とある銀行員の超投資砲

金融系男子30代 節約&投資で経済的自由を目指す奮闘記。あらゆる投資にチャレンジ(不動産・株・FX・仮想通貨・ソーシャルレンディング)

【株式投資】祝!全戻り!一撃マイナス120万円を2年で取り戻した。

どうも!ベカンです。

今では不動産・太陽光メインだが、

投資開始当初は株式投資が主だった。

 

株式口座に700万円入れて始めた。

それがちょっとヤンチャして

一撃▲120万円喰らい意気消沈。

 

そこから2年間。

無難な投資を心掛け、

ようやく損失を全部取り戻した!

パチパチパチ

f:id:bekan13:20191216222739j:image

本日はここまでの株式投資の

軌道を記事に残すとしよう。

自分への戒めも込めて・・・。

初めての株式投資

投資信託がアベノミクスで倍になり、

ウハウハしていた頃だった。

 

「これが現物株だったら

もっと凄かったのに!」

 

十分プラスなのだが、

何故か敗北感に苛まれていた。

 

家業を継いで退職した銀行同期が、

株と先物でボロ儲けしてたからだ。

彼に教わり自分も株式投資を

初めてみたことがキッカケである。

 

元銀行同期の勧めで

岡三ネット証券の口座開設。

700万円を証券口座に入金。

 

当初の運用方針

最初からフルで投資せず、

100〜200万円程度の資金で、

動きが少ない無難な大型株を弄り、

着実にプラスを出していた。

 

何かマイナス情報が出て、

一日で5%以上下がった

大型株を拾うのが好きだった。

後にこれが「逆張り」という

投資手法と知って少し誇らしかった。

 

自分は損切を嫌う性格なので

ダラダラ下がってしまった場合、

直近買値から5%程下がったら、

買うことで損失を薄めていた。

後にこれが「ナンピン」という

投資手法と知って少しガッカリしたwww

 

ROAだのROEだの

指標も一応見ていたが、

正直、雰囲気で投資をしていた。

ナンピンで買い下がり

なかなか浮上しない銘柄でも

2~3ヵ月も買い進めば、

大体プラスに終わることが出来た。

 

慣れてきた時が一番危ない

株式の投資本や雑誌を買い勉強。

気になる銘柄を毎日チェックが日課。

そんな日々を1年半ほど続け、

取引回数も多分100回以上。

 

着実に利益を積み上げ、

利益は60万円くらいになった。

「結構オレいけてるね!」

完全に調子に乗っていた。

 

利益が出ているので、

少しマイナス喰らっても

心に余裕が出てきた。

 

そして数万円の利益が

焦れったく感じるようになり、

とうとう手を出してしまった。

 

「株式信用+新興株」!!

 

もう覚えてないが

確か入金額の3倍まで

レバレッジを掛けて

株式投資が出来るやつだ!

 

一撃マイナス120万円!

当時、バイオ銘柄が流行っていた。

可の有名な「そーせい」が大暴騰!

そこから次なる「そーせい」を探し、

バイオクラスター民が血気盛ん。

 

自分もその波に乗っかった。

選択銘柄は「ラクオリア創薬」

値動きも激しく超絶スリリング!

 

※そーせい・ラクも知らない人は

 ハイリスク株と読み替えてくれw

 

最初の取引では、一日で10万円もプラス!

「うほ!1日で10万円!?」

「365日で3650万円じゃぁぁぁ!」

完全に頭が逝っていたwww

 

この取引はビギナーズラックで、

その後は大きく儲ける事は無かった。

それでも20~30万円のプラス。

 

ただ突如異変は起きた。

何と1日で20%近く大暴落したのだ!

ここから悲劇の始まりである。

連日ストップ安付近まで下がる。

 

3日目あたりから恐怖を覚え、

一旦損切をすることに。

これが初めての損切だったかも。

▲30~40万円だったと記憶している。

 

相当悔しかった!

今まで負け無しだったのに!

ここで気持ちに歯止めが利かず、

ロッドを増やして再度イン!

 

今までの大型株のように、

キツイ下げの後はジワジワ戻すと

楽観視して、大きく買い足した。

 

ただ予想は外れ連日ダラダラ下げる。

そして2発目の大暴落が来た。

マイナス20・・30・・40・・。

50万円!!!!

今までの利益が全部なくなった。

ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

ジーマーでバイヤー!!!

一瞬の損失で大パニック!

 

損したくない一心で、

買い足し買い足し!

気付けばマイナス120万円!

 

あ~終わった・・・。

これがレバレッジの恐ろしさ。

心が折れて決済ボタンをポチっとな。

損失確定・・・。

ものの数分の出来事だった。

 

高配当・優待株にシフト

新興株のレバ投資はヤバイ

身を持って知った。

 

やはり短期で大儲けする可能性が

あるものは危険だ。

長期目線で着実に利益を上げよう。

 

こうして長く持っても気にならない、

高配当・優待株を志向するように。

タバコ・商社・銀行などの

高配当銘柄で年数10万円ほど確保。

飲食系の優待株でタダ飯を食らい、

楽しく株式投資ライフを過ごした。

 

吉野家

丸亀製麺

スライラーク、

ゼンショー etc

 

2~3ヵ月は食費ゼロ。

ケチな自分にとっては、

タダ飯食べる時は

最高の一時であった。

 

ついでに店員に白い目スルーする

技術も磨かれたw

 

暴落を恐れ全部決済!

今日まで、何の根拠もなく

日本株式市場は上げ相場である。

 

「鉱山のカナリア」こと

米国金利は逆イールドと

報道を聞いた

 

消費者活動も停滞気味。

大して日本デフレ改善せず。

私はこの手の話は詳しくないが、

肌感覚でも盛り上がってない

ことがわかる。

 

リーマンショックが

2008年と記憶している。

かれこれ11年も経過。

大体10年周期で大きな変化が

あると予想しているので、

大暴落を恐れている。

 

ここで高配当・優待株の

ポジションを全て決済。

その後、大暴落はまだ来てない。

それどころか更に株価は上昇。

スケベ買いしたJT・三菱商事が

プラス4〜5万円となっている。

 

ここでようやく元手700万円まで

戻すことが出来た訳だ。

 

暴落まで様子見 

年内にはまたポジションを

ニュートラルにするつもり。

ここからは大暴落を待ち、

参戦する機会を伺う。

 

ドルコスト平均法での

株式投資も考えたが、

結局、大暴落まで待ち、

総悲観モードに全資産投入が

一番儲かると思う。

 

もちろん信用+新興株はやらない。

決戦に備えて資金を温存。

未だ見ぬラグナロクに備え・・・。

 

高配当・優待株メインの

投資家の皆さんは、

今までの積上げがデカいほど、

ダメージも大きくなる。

個人的には一部だけでも

利確ことをオススメする。

 

ではでは ('ω')ノ